20
October , 2017
Friday


◎血統予想 【東京11R・オークス】【新潟11R・韋駄天ステークス】【東京10R・フリーウェイS】

2017年5月20日(土)11時48分更新
Pocket

【東京11R・オークス】

 桜花賞では不可解な大敗を喫したが、東京の2400mでアドマイヤミヤビが巻き返す。父ハーツクライのGⅠ制覇は14年オークスのヌーヴォレコルトをはじめ、日本ダービー(ワンアンドオンリー)、天皇賞・秋、安田記念(ジャスタウェイ)とすべて東京コースでのもの。自身も東京は2戦2勝と負け知らずだ。曽祖母はディープインパクトの母として知られるウインドインハーヘア。やや傍流の牝系ではあるが、ハーツクライ産駒の成功パターンである「母がノーザンダンサーのクロス持ち」という条件はしっかりと満たしている。

 ◎アドマイヤミヤビ
 ○ソウルスターリング
 ▲リスグラシュー
 △フローレスマジック
 △ハローユニコーン
 △ホウオウパフューム

 【新潟11R・韋駄天ステークス】

 ◎ダンシングワンダー
 ○イオラニ
 ▲プレイズエターナル
 △オメガヴェンデッタ
 △フィドゥーシア
 △ラインミーティア

 【東京10R・フリーウェイステークス】

 ◎ドーヴァー
 ○ロイヤルストリート
 ▲ショウナンライズ
 △マテンロウハピネス
 △アールブリュット
 △アンタラジー