15
December , 2017
Friday


マライア・キャリー熱愛デート目撃 別れたはずの〝若いツバメ〟と復縁か

2017年6月6日(火)03時40分更新
Pocket

5月20日にマライアが公開したラブラブ写真(@mariahcarey/instagram)

5月20日にマライアが公開したラブラブ写真(@mariahcarey/instagram)

 過剰な嫉妬心と浪費癖に嫌気がさして、バックダンサーだった“若いツバメ”をポイしたはずの米歌手マライア・キャリー(47)が、捨てたはずの元カレと復縁している可能性が浮上した。

 米メディアは4月、マライアが約半年交際していたイケメン日系ダンサー、ブライアン・タナカ(34)と破局したと報じた。原因は、マライアの元夫ニック・キャノン(36)に対するブライアンの執拗な嫉妬と、高級ブランド品なら何でもほしがる“ヒモ体質”だとされた。

 ところが先週末、別れたはずの2人が、仲良く手をつないでビバリーヒルズの高級ステーキハウスから出てくる姿が目撃されたと米芸能誌「ピープル」などが伝えたのだ。2人は始終笑顔で、まるで熱愛中のカップルのようだったという。

 実はマライア、5月20日(日本時間)に自身のインスタグラムに、ブライアンと一つのデザートを一緒に食べる画像をアップ。その画像には#fbf(フラッシュバック・フライデーの略)というハッシュタグが――。その意味は、思い出の写真などを金曜に投稿するというもの。別れてわずか2か月のカレシとの思い出写真をわざわざ公開した背景には、ブライアンを 忘れられないマライアの思いがあったのは明らかだ。

 だが、もし2人が復縁したとしても、長続きするとは誰も思っていなさそうだが…。