29
June , 2017
Thursday


今度はレアルのクリロナが双子の父親に!地元メディアは代理母出産と報道

2017年6月14日(水)03時42分更新

以前公開されたクリロナとジョルジーナの画像。お腹がポッコリと…(@Georgina.Rodriguez.officielle/facebook)

以前公開されたクリロナとジョルジーナの画像。確かにお腹がポッコリと…(@Georgina.Rodriguez.officielle/facebook)

 米俳優ジョージ・クルーニー(56)に先週、双子のベビーが誕生し、初めてパパになったが、今度はサッカー、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手(32)も双子の父親になったことが分かった。

 同選手の母国・ポルトガルのメディアは今週、米国在住の代理母が8日に男女の双子を出産し、近くクリロナに引き渡されると伝えた。双子はマテオとエヴァと名付けられたとしている。

 また、代理母についての個人情報は明かされていないが、地元メディアは、出産したのはクリロナが交際中のスペイン人モデル、ジョルジーナ・ロドリゲス(22)ではないとしている。

 というのも、「ジョルジーナは妊娠しているのでは?」というウワサが先月広まっていたからだ。その理由は以前、フェイスブックに公開されたソファでリラックスするツーショット画像に写ったジョルジーナのお腹がぽっこり出ているように見えるからだ。

 ジョルジーナはモデルだけに体形には気を使っているはず。それだけに「これはおめでた?」と妊娠説が拡散していたのだ。ただ、2人の交際が明らかになったのは今年1月。クリロナの代理母出産計画はもっと前だったはずで、もしジョルジーナが妊娠しているとすれば、それは双子とは別ということになる。

 ひょっとしてクリロナ、今年中にまたパパになる?