15
December , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【ユニコーンS】【函館スプリントS】

2017年6月16日(金)02時30分更新
Pocket

ユニコーンS(6月18日・東京11R)

実績断然!リエノテソーロ◎

芝2勝の実績があったにも関わらず13番人気に甘んじたNHKマイルC②着のリエノテソーロ。人気薄の要因は交流ダート重賞2勝の勝ちっぷりがより「ダート馬」を強く印象づけたからに他ならない。そのダートに戻る今回は敢えて逆らう理由が見当たらず順当に◎。対抗○は青竜Sで逃げて③着のシゲルベンガルトラ。昇竜Sや端午Sのように差して好走の実績もあり、策士横山典が展開に応じて自在に捌く。その青竜S勝ち馬サンライズソアが単穴▲。同レースでメンバー最速の末脚を繰り出して②着のハルクンノテソーロに特注★。ルメール騎乗のアンティノウス以下、サヴィ、ウォーターマーズ、テイエムヒッタマゲに△。

◎リエノテソーロ

○シゲルベンガルトラ

▲サンライズソア

★ハルクンノテソーロ

△アンティノウス

△サヴィ

△ウォーターマーズ

△テイエムヒッタマゲ

 

函館スプリントS(6月18日・函館11R)

さらに上昇、セイウンコウセイ◎

オープン入り僅か3戦目にしてGⅠ頂点を極めたセイウンコウセイ。その高松宮記念ではレツツゴードンキ、レッドファルクスの両GⅠ馬を完封しており、目下の勢いは止まるところを知らない。初の函館でも中心は動かしがたく本命◎。対抗○には名うての函館巧者クリスマスを抜擢。全5勝のうち函館で3勝、札幌で1勝と洋芝適性はメンバー屈指だ。▲は50kの斤量が魅力のジューヌエコール。GⅠでは一息足りないがデビューから3連勝でデイリー杯2歳Sを制した素質馬、クロフネ産駒で洋芝も合いそうだ。特注★に上り馬キングハート。オープン2戦目の前走鞍馬Sは着差以上に強かった。以下△印4頭を押さえに。

◎セイウンコウセイ

○クリスマス

▲ジューヌエコール

★キングハート

△ブランボヌール

△エイシンブルズアイ

△エポワス

△シュウジ