17
October , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【宝塚記念】【パラダイスS】

2017年6月23日(金)02時30分更新
Pocket

宝塚記念(6月25日・阪神11R)

いまや敵なし!キタサンブラック

前年に引き続き天皇賞・春を制覇、しかもあのディープインパクトの記録を0秒9更新するレコードで圧勝したキタサンブラック。中間の調整過程からも反動はなさそうで、ここも楽に主導権をとっての押し切り濃厚◎。2番手筆頭の〇にシュヴァルグラン。天皇賞ではキタサンに突き離されたが好位から伸びて②着確保、ハーツクライ産駒でさらに成長が見込め次位有力。4歳馬シャケトラはまだ随所に若さを残す現状だが3戦3勝の得意コースで好調ルメールへの乗り替わり。折り合いを欠いた前走には眼をつむり3番手評価の▲とした。梅雨の時季だけに道悪得意のサトノクラウンに特注★。以下△を押さえるが大勢はほぼ上位4頭での決着とみる。

◎キタサンブラック

○シュヴァルグラン

▲シャケトラ

★サトノクラウン

△ゴールドアクター

△ミッキークイーン

△レインボーライン

 

パラダイスS(6月25日・東京11R)

メンバー楽になったグランシルク◎

グランシルクはダービー卿CT、京王杯SCと2戦連続して③着だがともに渋り気味の馬場で持ち前の決め手を削がれた格好。今回も時季的に馬場は気になるが、オープン特別でメンバー的にも中心視は当然で連軸不動の◎。鞍上戸崎も先週の日曜日に5勝の固め打ちで勢いに乗ってきた。対抗○は半年以上のブランクは承知の上で破壊力抜群のロードクエスト。立て直し効果が顕著ならば逆転Ⅴも十分。ダービー卿で差のない⑤着に入ったダイワリベラルに▲。特注★は前走で先行力復活を見せたウインガニオン。兄にダート重賞で活躍したシルクメビウスがおりもう一段上を目指せる素材だ。△も展開次第で馬券圏内浮上がある。

◎グランシルク

○ロードクエスト

▲ダイワリベラル

★ウインガニオン

△アルマワイオリ

△コスモドーム

△ノットフォーマル