25
July , 2017
Tuesday


1Dナイル・ホーラン、ケイティ・ペリーに「意地悪止めて!」と〝懇願〟

2017年6月30日(金)03時24分更新
Pocket

「ただ友達になりたいだけ」と強調したナイル(@niallhoran/instagram)

「ただ友達になりたいだけ」と強調したナイル(@niallhoran/instagram)

 英人気ボーイグループ、ワン・ダイレクション(1D)のナイル・ホーラン(23)が、米歌手ケイティ・ペリー(32)に「もう意地悪するのは止めてよ。僕はただあなたの友達になりたいだけだよ!」と“懇願”した。一体何の事かと言うと――。

 ケイティは28日、オーストラリアのラジオ番組に出演し、最近ソロ活動を始めたナイルについて「彼はアメージングで、大好き。私たちはある意味、すごく縁があるのよ」と発言。

 というのもナイルは2010年、英オーディション番組「Xファクター」に出演して注目を集め、後に1Dの一員になるきっかけとなった。その番組の最初のオーディションでケイティは審査員を務めていたのだ。

 そのナイルについてケイティは「どこでもナイルを見かけるわ。いつも私の電話番号を聞いてくるのよ。たぶんデートしたいんじゃない?でも、私は『あなたの子守ならできるわ。だって私はあなたのママみたいなものよ』って感じ」と子供扱いした。

 一方のナイルは29日、オーストラリアのテレビ番組に出演、このケイティの発言を収めた番組の音声を聴かされた。すると困惑した表情で「ケイティ、お願いだから僕に意地悪するのを止めてよ」と話し、苦笑い。「ただ友達になりたいだけなんだよ!」とナイルは強調した。

 また、「まるで55歳も年上みたいな事を言っているけど、そんなわけないでしょ!」と突っ込んだ。

ナイルを子供扱いしたケイティ(@katyperry/instagram)

ナイルを子供扱いしたケイティ(@katyperry/instagram)