17
October , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【七夕賞】【プロキオンS】

2017年7月7日(金)02時30分更新
Pocket

七夕賞(7月9日・福島11R)

◎アポジー、再びみちのく一人旅!

有馬記念と大阪杯はともにキタサンブラックの厳しいマークにあって大敗を喫したマルターズアポジーだが、4走前の福島記念、2走前の小倉大賞典では小回りコースを利して問答無用の逃げ切り勝ち。デビュー以来一度もハナを譲ったことがなくここも先手必勝の作戦に迷いはない。トップH57.5kも馬格から不安はなく本命◎。○は鳴尾記念④着のスズカデヴィアス。中団からしぶとく差を詰めた内容に次走への期待を抱かせた。格上挑戦となるタツゴウゲキに単穴▲。距離、コースに良績があり、加えて前走比5k減のハンデが魅力。重賞好走歴豊富なマイネルフロストにも当然注意は必要で★評価。人気のゼーヴィントは初めて背負う57kが応えそうで△に止める。

◎マルターズアポジー

○スズカデヴィアス

▲タツゴウゲキ

★マイネルフロスト

△ゼーヴィント

△ヴォージュ

△パト゚ルウィール

△フェルメッツァ

 

プロキオンS(7月9日・中京11R)

アキトクレッセントの好位抜け出しに◎

後方一気型に人気が集中するメンバー構成だけに展開次第で波乱の目も十分考えられる。実績的には足りなくとも近走充実のアキトクレッセントに好位抜け出しの期待を託して本命◎。逃げ先行が想定されるトウケイタイガー、ベストマッチョの3番手辺りを楽に追走できるようなら鞍上荻野とともに初重賞制覇がある。対抗○は根岸S勝ち、フェブラリーS③着と実績上位のカフジテイク。海外遠征以来となるぶん一枚評価を下げたが破壊力はナンバー1。左回り克服が課題もこの距離得意のキングズガードに単穴▲。4歳馬でまだまだ伸びしろがありそうなベストマッチョの前残りに特注★。以下押さえの△に4頭。

◎アキトクレッセント

○カフジテイク

▲キングズガード

★ベストマッチョ

△メイショウウタゲ

△キクノストーム

△トウケイタイガー

△ブライトライン