17
October , 2017
Tuesday


アンジェリーナ・ジョリーが子供たち連れ元夫ブラピ邸の近所に引越した!

2017年7月12日(水)03時16分更新
Pocket

母親業に専念しているというアンジー(@brangelinaofficial/instagram)

母親業に専念しているというアンジー(@brangelinaofficial/instagram)

 ロサンゼルス郊外の海に面した閑静な住宅地、マリブの豪邸に6人の子供たちを連れて引っ越した米女優アンジェリーナ・ジョリー(42)。その生活も数か月が経過し、今度は離婚手続き中の夫、ブラッド・ピット(53)の住むハリウッドに戻ってきたと米芸能サイト「ハリウッド・ライフ」などが伝えた。

 記事によると、離婚騒動が勃発してから1年近くがたち、精神的にもようやく落ち着きを取り戻しつつあるアンジーは母親業に専念。子供たちのことを考えた末、父親により近い場所に住むことを決意したというのだ。

 「アンジーと子供たちは、この春と初夏をマリブで過ごした。でも、子供たちがブラッドに会うには、車で1時間ほどかかることから、小さな子供にはきつい。もちろん、子供たちはマリブのビーチがお気に入りだけれど、やはり父親から離れることが嫌なようだ」とアンジーに近い関係者は話した。

 アンジーらが引っ越したのはブラピ宅からわずか1キロほどの豪邸で「子供たちならスケートボードでも行ける距離。父親の近くにいることがうれしいようで、落ち着くようだ」とも。

 米芸能サイト「HELLO!」は、今回の邸宅は敷地面積約300坪で、プールや更衣室の建物のほかジムや図書室もあり、景観もすばらしいと報じている。

 今後、ブラピが子供たちと頻繁に会えることは間違い無さそうだ。