21
October , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【アイビスSD】【クイーンS】

2017年7月28日(金)02時30分更新
Pocket

アイビスSD(7月30日・新潟11R)

適性抜群!フィドゥーシア◎

開幕週の千直戦。実績なら昨年➁着で京阪杯勝ちがあるネロで断然だが、初めて背負う58kはやや微妙。スタートで後手を踏む可能性もあり今回は単穴▲に止め、本命◎は快速ビリーヴの仔フィドゥーシアとした。春の当コース韋駄天Sはまさに直千競馬の申し子とも思える完勝だった。対抗○は追い切りで超抜の時計を掲示したアクティブミノル。初の直千だが絶好⑯番枠からスピードに任せての一気逃げも十分。特注★に格下感は否めないものの決め手には見るべきものがあるラインミーティア。あとは夏場に強いシンボリディスコ、好調北村友のプレイズエターナル、唯一の4歳馬レッドラウダ、当舞台3勝のアースエンジェルに押さえの△。

◎フィドゥーシア

○アクティブミノル

▲ネロ

★ラインミーティア

△シンボリディスコ

△プレイズエターナル

△レッドラウダ

△アースエンジェル

 

クイーンS(7月30日・札幌11R)

決め手上位!アドマイヤリード◎        

GⅠ馬2頭の比較では3歳馬アエロリットに斤量差のアドバンテージはあるものの、右回りはややスムーズさを欠く印象があるので対抗○とし、本命◎には古馬の貫禄と決め手を買ってアドマイヤリードをとる。今回は直線の短い札幌ということでルメールも極端な待機策には出ないはず。ステイゴールド産駒で洋芝は問題ないだろう。▲は久々になるが実力は遜色ないパールコード。中間の動きからも戦える状態にある。小柄ながらスタミナ戦を得意とするクロコスミアが単騎で行けた場合は前残り十分で特注★。前走の走破時計優秀なエテルナミノル、当所で連対を外していないシャルール、一連の重賞で好走続けるクインズミラーグロ、51kが魅力のヤマカツグレースに△。

◎アドマイヤリード

○アエロリット

▲パールコード

★クロコスミア

△エテルナミノル

△シャルール

△クインズミラーグロ

△ヤマカツグレース