20
October , 2017
Friday


ライブアイドルの魅力がたっぷりと堪能できる「Honey Beat presents CROSS×OVER」

2017年8月1日(火)12時00分更新
Pocket

 7月29日の開催で、29回目を迎えた「Honey Beat presents CROSS×OVER」は、今回は東京・渋谷VUENOSにて開催されました。 このイベントは、ソロやユニットなどのシンガーやアイドルたちが集合するライブイベントで、出演者は、東京CLEAR’S、東京CLEAR’S SMILE、穐田和恵、七海なな、色紙実優、鈴木花純、春野恵、Aither、Lovely Pops、AYANA、常盤ゆい、白咲ゆずの総勢12組! 出演した人は、物販が開催されるので、ライブが終わった後に、おしゃべりができる、ライブアイドルの魅力がたっぷりと堪能できちゃうのです。

 歌心たっぷりなシンガーだったり、パフォーマンスレベルの高いアイドルユニットなどが、一生懸命にダンスしている姿が最高なのです。 ここから作曲家でもある色紙実優ちゃん(Twitter@miyu_miyu_07)と、歌だけでなく、舞台やテレビなどで活躍中の、ご存知、七海ななちゃん(Twitter@7_nanaumi)をご紹介しましょう。

 オーバーチェアが用意されているのこの2人、実優ちゃんは自身の作曲による楽曲で登場すのですが、雰囲気は日本人大好きな一拍三泊に特徴があって、ハーモニー構造が耳馴染みが良いんだけど、どこか残る戦慄です。彼女が作った「ずっと」、そして会場で発売しているCD「強くなりなりたい」(こちらは作詞が実優ちゃん)を披露。しみじみと染みるラブソングです。長年伸ばしていたロングヘアをバッサリとカットして、ボブになったことをご報告し、さらには、「この夏に2曲、作曲をしなければならない」ことをトークした実優ちゃん。「9月にはお披露目したい」とのことで、期待です。

 七海ななちゃんは、「セツボウネコ」「神さまのいうとおり」と、待望の7曲目のオリジナル楽曲「Congratulations」を披露。彼女のパフォーマンスの素晴らしいところは、曲中の振り付けにファンとのアプローチができるところ。安定した歌唱力はもちろんですが、見るところ聴かせるところ、どちらもパーフェクトに近いパフォーマンスを見せてくれます。聴いていて心地が良い。それがズバリ彼女の良いところですね。 この日には、4曲目シングル「虹」がリリースされるなど、終演後のファンとの交流もほのぼのしておりました。10月には、デビュー10周年記念ライブが予定されていたりします。そして8月9~13日には、「ミュージカル 高松心中」があります。ミュージカルですが、片肌☆倶利伽羅紋紋一座「ざ☆くりもん」第二十二回本公演であり、なんと時代劇。どんな魅力的な姿を見せてくれるかも期待です。詳細はこちらHPまで→http://alii-inc.co.jp/kurimon_takamatsu2017/

 さて、アイドルやシンガーが自身のパフォーマンスを競う「Honey Beat presents CROSS×OVER」は次回が記念すべき30回! 8月23日に東京・渋谷Gladにて開催されます。詳細はこちらのHPをどうぞ→https://tiget.net/events/15000

取材・写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft)