22
August , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【レパードS】【小倉記念】

2017年8月4日(金)02時30分更新
Pocket

レパードS(8月6日・新潟11R)

実績上位、◎エピカリスを信頼

ベルモントS取り消し後の初戦となるエピカリスだが症状自体は軽かったとのこと。出走してくる以上たとえ八分の出来でも能力的に首位争い必至で◎。デビュー戦6馬身差圧勝の舞台で再び快進撃の狼煙を上げる。〇はこれも当舞台で初勝ちしているノーブルサターン。ここ2走は交流重賞➁➄着だがケレン味のない逃げはコーナー4つで直線短いコースで最大限に発揮される。タガノディグオはその2戦とも〇に先着しているが初の左回りと位置取り微妙で▲に下げた。タガノグルナは前走の500万下勝ちが圧巻、同型との兼ね合い次第では一発大駆けがあり特注★。以下テンザワールド、ハルクンノテソーロ、トラネコ、スターストラックに△。

◎エピカリス

○ノーブルサターン

▲タガノディグオ

★タガノグルナ

△テンザワールド

△ハルクンノテソーロ

△トラネコ

△スターストラック

 

小倉記念(8月6日・小倉11R)

ここが狙いの夏馬ストロングタイタン◎   

ストロングタイタンは昨年の夏も当地で2連勝しているようにこのコース、この季節でこその馬。ここは前走の準OP快勝の勢いに乗って必勝態勢の◎。逆転候補筆頭の〇にはフェルメッツァを挙げる。近2走は小倉とコース形態の似ている福島で➁➄着と好戦しており、ようやく兄フラガラッハ同様奥手の血が開花しつつある。サマージョッキーズシリーズのトップを走る北村友の手綱さばきにも期待。鮫島厩舎の2頭出しではタツゴウゲキに注目。出色の追い切りとデムーロ騎乗に勝負気配濃厚で単穴▲。滞在競馬で変わり身が見込めるシャドウパーティーに特注★。あとはヴォージュ、ケイティープライド、サンマルティン、バンドワゴンに△。

◎ストロングタイタン

○フェルメッツァ

▲タツゴウゲキ

★シャドウパーティー

△ヴォージュ

△ケイティープライド

△サンマルティン

△バンドワゴン