22
November , 2017
Wednesday


米経済誌〝今年度最も稼いだ女優〟は「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン

2017年8月18日(金)03時54分更新
Pocket

名実ともにハリウッド女優1位になったエマ(@emmastone.official/instagram)

名実ともにハリウッド女優1位になったエマ(@emmastone.official/instagram)

 米経済誌「フォーブス」による恒例の「今年最も稼いだ女優」が今週発表され、2017年度の1位は、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」で米アカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン(28)で年収は2600万ドル(約28億4000万円)だった。対象となる年収は昨年6月から1年間のもの。

 2位はジェニファー・アニストン(48)で、今年度はエミレーツ航空のCM出演料などによる収入が大きく、年収は2550万ドル(約27億9000万円)だった。

 続いて3位はジェニファー・ローレンス(27)。世界的に大ヒットした映画「ハンガーゲーム」シリーズにより過去2年1位だったが、同シリーズが完結してしまったため、今年度は2400万ドル(約26億3000万円)だった。ちなみに昨年度は驚きの4600万ドル(約50億円)。

 ――以下トップ10は次の通り

 4位 メリッサ・マッカーシー(46)1800万ドル(約19億7000万円)。

 5位 ミラ・クニス(34)1550万ドル(約17億円)。

 6位 エマ・ワトソン(27)、シャーリーズ・セロン(42)1400万ドル(約15億3000万円)。

 8位 ケイト・ブランシェット(48)、ジュリア・ロバーツ(49)1200万ドル(約13億1000万円)。

 10位 エイミー・アダムス(42)1150万ドル(約12・6億円) 。