23
September , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【新潟2歳S】【キーンランドS】

2017年8月25日(金)02時30分更新
Pocket

新潟2歳S(8月27日・新潟11R)

パワー、スピード兼備!ムスコローソ◎

例年に比べて小粒感が否めないメンバー構成。それでも◎ムスコローソのデビュー戦勝ちは少なからずインパクトがあった。4・5番手追走から直線では内を突き上り3Fメンバー最速で後続を5馬身ちぎる圧勝。同じ父で2歳王者となったアジアエクスプレスに似たパワー型だが、伯父にオレハマッテルゼがおりスピード競馬への対応力も兼備している。当舞台で勝ち上がった2頭が当面の相手で〇にオーデットエール、▲にエングローサ-。特注★はデビュー戦で18頭立て17番枠から終始外々を回って差し切りを決めたプレトリア。テンションが高いのであくまでも当日の気配次第だが一発逆転も十分。瞬発力あるフロンティア以下△印4頭を押さえに。

◎ムスコローソ

○オーデットエール

▲エングローサ-

★プレトリア

△フロンティア

△コーディエライト

△シンデレラメイク

△ダンツセイケイ

 

キーンランドS(8月27日・札幌11R)

芝2戦目で大変身!ノボバカラ◎    

洋芝実績馬の多くが休み明けや近走不振で混戦模様。思い切って今回が芝2戦目のノボバカラに◎。初芝となった前走函館SSはスタートでアオって痛恨の出遅れ。離れた後方追走から直線を向くと目を見張る末脚で追い込んできた。ダート重賞を3勝しているパワーが洋芝に適応したとなれば今回は叩き一変が見込める。対抗〇はこちらも休み明け2戦目の昨年の覇者ブランボヌール。単穴▲に昨年は不利があって④着に甘んじたソルヴェイグ。直後のスプリンターズSではタイム差なしの③着に激走した実力馬だ。斤量に恵まれる3歳馬モンドキャンノに特注★。△印4頭だが船橋の期待の若手中野省が乗る快速ネロの出方が興味深い。

◎ノボバカラ

○ブランボヌール

▲ソルヴェイク

★モンドキャンノ

△ネロ

△シュウジ

△ナックビーナス

△フミノムーン