26
September , 2017
Tuesday


米東海岸で今月上旬に発見された謎の円形物体 31日に当局が回収作業へ

2017年8月30日(水)02時39分更新
Pocket

 エイリアンの宇宙船?!米国東海岸・ロードアイランド州の海岸で今月上旬に発見されたミステリアスな謎の物体の回収作業が31日、ついに行われることが決まった。地元メディアが伝えた。

 問題の物体はステンレスのような金属で作られた円形で、8本の脚が広がっている。中央の丸い穴はコンクリートのようなものが詰められているという。見様によっては、エイリアンが地球に降り立った際に使った小型宇宙船の脚部分のようにも…。

 地元局・WJAR―TVによると、物体が見つかった海岸を管理するイーストビーチ協会は、31日にダイバーを派遣し、物体を回収したいとしている。物体は引き潮時は海岸からわずか3メートルほどの海底にある。

 発見されて以来、物体が一体何なのか分からず、関係者は一様に首をひねっている。大きさを形はドローンほど。

 ロードアイランド大の海洋学者らは、物体は米海兵隊が同海岸の「潮流や土砂の流れ具合を調査するために設置した機器の一部ではないか」と推測しているが、定かではない。

 同協会は先日も回収作業を始める予定だったが、悪天候続きで海が荒れていたため、作業を延期していた。