24
November , 2017
Friday


◎血統予想 【札幌11R・札幌2歳S】【新潟11R・長岡S】【新潟10R・弥彦特別】

2017年9月1日(金)03時08分更新
Pocket

【札幌11R・札幌2歳ステークス】

新種牡馬オルフェーヴルの勝ち馬第1号となったのがクリノクーニング。この馬の血統表で目につくのが、3代目に並んだメジロマックイーン、メジロライアンの同期2頭の名前だ。メジロマックイーンの父メジロティターンの母にして、メジロライアンの祖母となる名繁殖シェリルの5×5のクロスが生じるのだ。さらにオルフェーヴルの持つノーザンテーストのクロスも増幅させて、クリノクーニング自身はノーザンテースト4×5×5となっている。血統的に洋芝も合いそうなだけに、父の産駒として初の重賞勝ちも期待できる。

◎クリノクーニング
○ロックディスタウン
▲ファストアプローチ
△シスターフラッグ
△ミスマンマミーア
△カレンシリエージョ

【新潟11R・長岡ステークス】

◎フロンテアクイーン
○ハクサンルドルフ
▲バンゴール
△レッドライジェル
△ディアマイダーリン
△ストーミーシー

【新潟10R・弥彦特別】

◎アクート
○レーヌドブリエ
▲ベストリゾート
△ショウボート
△リノリオ
△ヒメタチバナ