21
November , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【札幌2歳S】【新潟記念】【小倉2歳S】

2017年9月1日(金)02時30分更新
Pocket

札幌2歳S(9月2日・札幌11R)

オルフェーヴル産駒2頭に注目

オルフェーヴルが初年度から大物感ある産駒を送り出してきた。本命◎ロックディスタウン、対抗○クリノクーニング。前者は新潟デビューだが時計はさておき抜け出しの速さは特筆もの。札幌芝コースでの最終追い切りの動きからもコース替わりは問題なしとみる。後者は函館の初戦をレコード勝ちで③着以下には大差をつけた。当時➁着のカレンシリエージョが次走で大差勝ちしていることからも有力な対抗馬だ。そのカレンシリエージョに単穴▲。半姉にヴィクトリアマイル勝ちアドマイヤリードがいる良血、キャリアを生かしての逆転Ⅴも望めそう。前走札幌組からは1500mの未勝利戦で5馬身差圧勝のファストアプローチに特注★。△印4頭が押さえ。

◎ロックディスタウン

○クリノクーニング

▲カレンシリエージョ

★ファストアプローチ

△コスモインザハート

△ダブルシャープ

△マツカゼ

△ロジャージーニアス

 

新潟記念(9月3日・新潟11R)

ルミナスウォリアーの重賞連覇に期待

重賞連覇に期待メイショウサムソン産駒らしく歳を経るごとに成長してきたルミナスウォリアー。函館記念ではいつもより早めに動いて4角では完全に勝負圏、脚質に自在性が出てきたのは強みだ。前走比2k増のハンデも目下の充実度が上回るとみて本命◎。対抗○は初距離だが左回り(4310)のアストラエンブレム。前団で脚を溜めてあとは仕掛けのタイミング、そこは名手デムーロに託す。一発逆転があれば軽量52kで瞬発力が生きそうな牝馬ロッカフラベイビー。前走佐渡Sで今回と同じ舞台を踏んでいるのは有利で単穴▲。そこで半馬身差➁着だったロイカバードもハンデ2.5k減なら好勝負で特注★。この季節走るトーセンバジル以下△印の伏兵陣も虎視眈々。

◎ルミナスウォリアー

○アストラエンブレム

▲ロッカフラベイビー

★ロイカバード

△トーセンバジル

△ソールインパクト

△マイネルフロスト

△タツゴウゲキ

 

小倉2歳S(9月3日・小倉11R)

前走評価!アサクサゲンキ◎

3戦目の未勝利戦で自ら逃げて上り3Fもメンバー最速、➁着に4馬身差をつけて完勝のアサクサゲンキに◎。1番人気は恐らく同厩のモズスーパーフレアだろうが馬券の妙味はこちらだ。対抗○はアイアンクロー。このレースにやたらと強い浜中騎乗も心強いが、フェニックスS③着も内容的には悪くなかった。スピード抜群のモズスーパーフレアは能力は認めつつも前走から中一週というローテーションが気掛かりで▲評価まで。特注★に初戦の勝ちっぷりに余裕が感じられたスーサンドン。鞍上和田もこのレースに相性がよく過去10年のうちに3勝している。以下、ヴァイザー、バーニングペスカ、ルリハリ、さらに藤田菜七子フローラルシトラスの逃げに△を一票。

◎アサクサゲンキ

○アイアンクロー

▲モズスーパーフレア

★スーサンドン

△ヴァイザー

△バーニングペスカ

△ルリハリ

△フローラルシトラス