24
November , 2017
Friday


G線上のホース 小倉2歳S 「フィナーレは地味馬で!」

2017年9月2日(土)07時35分更新
Pocket

小倉11R 小倉2歳S

夏競馬も早いもので最終週を迎えました。2歳馬については今後も楽しめそうな馬が数頭いたのですが、3歳馬や古馬で秋が楽しみな馬は個人的に見つけられなかったのが本音です(いたとしてもその馬は神戸新聞杯で人気になります)。もっとも中央場所とローカル場では求められる能力が違うので、ローカル場で強い勝ち方をしたからといって、それを鵜呑みにすれば良いというものではありません。水が合ったから勝ったではなく、あくまでも能力の差で勝った馬を探すべきです。ただそれは結果論も有るので難しい。実はこれは逆のパターンの方が使いやすいんです。ローカル場が最適条件で好結果を残した馬を中央場所で嫌えば良いのです。馬券に絶対的な王道は有りませんが、「前走着順が良い馬」の取捨選択を誤らないのは近道に違いないのです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ペイシャルアス 自信度★★★★☆

◎ペイシャルアス
○タイセイソニック
▲バーニングペスカ
△モズスーパーフレア
△タイセイソニック
△ジュンドリーム
△シトリカ
△アサクサゲンキ
  
ここまでの2歳戦では新種牡馬の活躍が目立つ。仕上がりの早さが目立つロードカナロア産駒、勝ち馬のスケールが大きいオルフェーヴル産駒が双璧だが個人的に大収穫だったのがストロングリターン産駒。現役時代は安田記念と京王杯SCの重賞2勝のみだったが、シンボリクリスエス産駒で芝のGIを制したのはこの馬とエピファネイアのみ。ストロングリターン自身は1200mを1度も走っていないが、半妹のレッドオーヴァルはスプリンターズS3着、キーンランドC2着とスプリント戦でも通用している。これまで同産駒は3頭勝ち上がっているが、いずれも芝1200m戦。総じてゲートが早く、持久力を活かす競馬で結果を残している。
前置きが長くなったがストロングリターン産駒の未知の魅力に惹かれてペイシャルアスを推したい。マイルの新馬戦こそ敗れたものの、2走前の1200m戦ではかなりキツいペースを先行し1着入線。結果的に降着になったが、中身は完勝に近かった。当然の如く、前走を楽勝し連闘でこの舞台に臨んできた。そこだけが心配材料だが、前走の1.08.7はやや重での時計だったのを考えるとまだまだ詰められそう。はっきり言って、時計と勝ちっぷりでしか人気が左右されないレース。適性に疑問符が付くマル外から勝負するよりかは、こちらに賭けたい。強気の川田、ペースも流れれば流れるほどこの馬に向く。馬券は単複を大本線に馬連流しで勝負する。

新潟11R 新潟記念

【推奨馬】ハッピーモーメント 自信度★★☆☆☆

◎ハッピーモーメント
○マイネルフロスト
▲ロッカフラベイビー
△トルークマクト
△アストラエンブレム
△ルミナスウォリアー
△ソールインパクト
 
競馬を使う側からするとサマー2000シリーズ王者が決まる1戦。タツゴウゲキとルミナスウォリアーにその資格が有る。共に既にこの夏は重賞勝利が有るので、実質、相手に先着さえすれば王者になり賞金の3200万円を獲得出来る。それを予想に取り入れるかどうか。どちらかを本命にしても悪くは無いが…。
その2頭の争いは別の楽しみに取っておき、推奨するのはハッピーモーメント。天下のノーザンファーム生産馬、日本を代表する名伯楽角居調教師の管理馬、泣く子も黙る最強種牡馬ディープインパクト産駒、関東リーディング独走中の戸崎、馬主はランキング1位のサンデーレーシングと現代競馬で考えられる最高のブランドを集結させた様な馬がハッピーモーメント。前走も目黒記念で3着に入りながら、ハンデも据え置きの54キロ。はっきり言って、切れる馬ではなく瞬発力勝負では分が悪い。それでも好位から雪崩れ込む競馬が板に付いてきており、3走前には2着馬に上がり3F32.7秒を使われながらも余裕で退けている。3年連続でディープ産駒が勝利しているレース、鞍上も気楽な立場で乗るなら勝負強く、軸に最適なのはこの馬。馬券は馬連と3連複軸1頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

新潟6R 2歳メイクデビュー(芝1800m) アメリカンツイスト 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
父のストロングリターンについては小倉2歳Sの欄を参照。アメリカンツイストの兄姉は新潟巧者揃いで半兄ウイングレットは新潟2歳S2着、半姉エオリアンハープは新潟で3勝を挙げている。母のエアウイングスはかなりの高齢だが、母父サンデーサイレンスに父ストロングリターンの配合は中央で3頭のみ。その内の1頭バリエンテは既に馬券圏内が3回も有り、好配合に違いない。人気も中途半端なので馬券では勝負したい。