24
September , 2017
Sunday


米歌手アッシャーに「性病うつされた」と訴えた女性 ビデオの存在も主張

2017年9月6日(水)04時02分更新
Pocket

女性の主張を全面否定したアッシャー(@usher/instagram)

女性の主張を全面否定したアッシャー(@usher/instagram)

 米国のR&B界で男性歌手ナンバーワンとして人気のアッシャー(38)に性病をうつされたとする女性が現れた。女性は「証拠のセックスビデオもある」と主張している。米芸能サイト「TMZ」が伝えた。

 アッシャーにヘルペスをうつされたと訴え出たのはクアンタシア・シャープトンと名乗る女性。今週、人気ユーチューバー、ミス・ジャコブ・コヒノールのチャンネルで電話インタビューに応じ、証拠としてビデオの存在を明かした。

 クアンタシアさんは、2014年にホテルの一室で一夜限りの関係を持ち、その際、性行為をスマホで撮影したことはアッシャーも了承していたと主張。だが、話を聞いていたミス・ジャコブは、「(有名人であるアッシャーが)そんな事を了承するわけがないと思うけどね」と懐疑的に返した。

 クアンタシアさんはまた、辣腕の人権派弁護士として知られるリサ・ブルームに今回の件を依頼したと説明。更に証拠が必要なら、セックスした米国・ニュージャージー州アトランティックシティにあるホテル「デイズ・イン」の防犯カメラに自分とアッシャーが映った映像の提供を求めると話した。女性が提訴するかどうかは不明。

 一方、アッシャーはこの話を全面否定。14年当時は現在の妻と熱愛中で、浮気をする時間など無かったとしている。その上で「あんなのはタイプじゃないし」と一刀両断にした。

ミス・ジャコブのチャンネルに電話出演したクアンタシアさん