24
September , 2017
Sunday


アイカレのリーダー交代!「30万円争奪ワンマン対決」はチームDが優勝

2017年9月7日(木)05時00分更新
Pocket

 

 

 アイドルグループ「アイドルカレッジ」(通称=アイカレ)が8月26日に東京・赤坂BLITZで行ったワンマンライブで、南千紗登がリーダー交代を発表。後任には、海老原優花が指名された。また、同月行われた「チーム別30万円争奪ワンマン対決」の結果も発表され、優勝したチームDが見事賞金をゲットした。

 

 ライブのアンコールで「本日のライブをもって、活動を限定させることにしました」と切り出した南は、女優として本格的な舞台進出のため芝居の稽古を優先させるという。「本当は卒業も考えた」という南だが、「自分の中でアイドルカレッジという存在も大きいし、アイドル活動と両立させて、アイカレみんなの道しるべになれれば」とコメントした。これに伴いリーダーは卒業。後任には「全体のことをよく見えている」(南)と、海老原を指名した。

 

 また、8月7~9日に開催された「30万円争奪ワンマン対決」の結果も発表された。動員数ナンバーワンだったのは「チームD」(佐藤春奈、石塚汐花、今野穂乃花、伊豆原もも、戸沢舞、影澤里南、上水口姫香)。ゲットした賞金30万円は公約通り、ワンマンライブに来てくれた観客を対象にした無料ライブ(10月18日・渋谷)の費用に充てる。

 

 アイカレは、10月4日にニューシングル「Wonderful Story」をリリース。また、10月14日からは8年目にちなみ8大都市ツアーを敢行(ファイナルは12月29日、東京・赤坂BLITZ)。さらに、各公演ごとに1人ずつ計8人の新メンバーが加入し、過去最大20人超えのグループになるという。

 

■アイドルカレッジ公式HP https://idolcollege.com/