24
September , 2017
Sunday


テイラー・スウィフト今度は通信会社のCMに出演 シュールな展開が話題

2017年9月8日(金)04時06分更新
Pocket

 先月下旬に3年ぶりとなるシングル曲「Look What You Made Me Do」をリリースした米歌手テイラー・スウィフト(27)。ユーチューブで公開された同曲は、わずか10日間で視聴回数が2億6000万回を記録するなど、米音楽業界の話題を独占している。そんなテイラーが、今度は米通信最大手AT&AのCMに出演。そのユニークな映像がまたしても注目を集めている。

 「テイラー・スウィフトは今何をしている?」とのナレーションで始まるこのCMは「テイラーの1日を追う」という設定。映像はまず、ギターを提げて一軒家を改造したレコーディングスタジオ入りするテイラーをクローズアップ。その後、ペットのネコを抱きしめたり、ソファの上で簡単な食事をしたり、ケータイで動画を見たりと、何気ないテイラーの日常をナレーションがいちいち説明する。

 すると今度は、服についた食べ物カスをペロッと舌で舐めたり、すれ違いざまにぶつかった米俳優アンディ・サムバーグとけんかになって過激なバトルを繰り広げたりと、シュールな展開に。

 1分45秒のこの動画は7日、ユーチューブでも公開され、そのとたんいきなり20万回も再生された。

 この数か月、公の舞台から姿を消していたテイラーだったが、先月の新曲発表以来、急激にメディア露出が増えている。