24
September , 2017
Sunday


◎血統予想 【中山11R・京成杯オータムH】【阪神11R・セントウルS】【中山10R・ながつきS】

2017年9月9日(土)11時26分更新
Pocket

【中山11R・京成杯AH】

 ニュージーランドTで大出遅れから驚異的な末脚で2着に追い込んだ時にはいつでも重賞を勝てると思われたグランシルクだが、いまだに重賞未勝利。祖母キューは米GⅡロングアイランドHの勝ち馬で、産駒には共同通信杯を勝ったブレイクランアウトがいる。母ルシルクも端午S3着のクロムレック、HBC賞など現3勝のクードラパンなど堅実な繁殖成績を残している。ステイゴールド×ダイナフォーマーというパワー、スタミナに溢れた配合で、ヘイルトゥリーズン4×4のクロスを持つグランシルク。底力のあるマイラーとしての期待は高い。

 ◎グランシルク
 ○ダノンプラチナ
 ▲トーセンデューク
 △ガリバルディ
 △マルターズアポジー
 △ブラックスピネル

【阪神11R・セントウルステークス】

 ◎フィドゥーシア
 ○ファインニードル
 ▲メラグラーナ
 △ラインミーティア
 △スノードラゴン
 △ダンスディレクター

中山10R・ながつきステークス】

 ◎ハングリーベン
 ○ウインオスカー
 ▲アトランタ
 △エルフィンコーブ
 △ウィッシュハピネス
 △グラスエトワール