24
September , 2017
Sunday


劇場版ゴキゲン帝国2ndワンマンライブリポート!

2017年9月12日(火)11時00分更新
Pocket

「私たちは必ず売れるから!」歌い踊り熱く叫び、ファンも熱く燃え上がる!9月3日劇場版ゴキゲン帝国「2ndワンマンライブ「第一次ゴキゲン大戦〜ムカつく上司の倒し方〜」よりライブリポート! これ以上にないほどに「熱いライブアイドル」として、私、麻雅庵が考えているアイドル。それが「劇場版ゴキゲン帝国(Twitter@gokigen_teikoku https://www.gokigenteikoku.com)」である。9月3日、東京・鶯谷東京キネマ倶楽部にて、2ndワンマンライブ「第一次ゴキゲン大戦〜ムカつく上司の倒し方〜」が開催されました。 改めてメンバーはこちらの5名。揃いも揃ってバラバラの個性の持ち主である。公式プロフィールからキャッチフレーズも抜粋させていただき、ご紹介しよう。

白幡いちほ(しらはたいちほ→ちっほー Twitter@1ho1118) 「ライブ中は煽りを担当。喋らなければかわいいって100万回くらい言われてる人」

九軒ひびき(くのぎひびき→やんやん Twitter@Hibitaso) 「マイペースだがアツい気持ちを持っている仲間思いなバランサー。ライブ中目を離すと寝ているので要注意」

先斗ぺろ(ぽんとぺろ→ぺろぽん Twitter@PontoPero) 「その大人しそうな見た目からは想像できないライブパフォーマンスをする。ゴキ帝イチ汗をかく」

廿楽なぎ(つづらなぎ→なぎたん Twitter@TsuzuraNagi) 「劇場版ゴキゲン帝国の観葉植物担当」→筆者註。ライブで油断して見ているといきなりヒートアップ」

御握りん​(おにぎりん→にぎりん Twitter@onigirin_GGT) 「劇場版ゴキゲン帝国のおにぎり担当」→筆者註。ライブでのボーカルパフォーマンス抜群です

 この5名編成になったライブは、当サイトにて麻雅が書かせてもらいました。そこから約4カ月経って観たこの日の5人は、激しさも、コンビネーションも、パフォーマンスも、個々のアピールもグレートすぎるアーティストアイドル。 ちっほーがあらゆるステージ場所で煽り叫ぶ。やんやんの熱く熱唱すれば、ぺろぽんが愛らしい姿を見せつつ引っ張り、にぎりんがボーカルパワーをたっぷりと炸裂させ、なぎたんは、激しいライブ中でも、フワッと優しい仕草を披露する。これぞライブ! 人生で観たライブの中でも、最高クラスだったと絶賛させてもらいます。 若干スタートが押し気味のところで、ステージ暗転。帝国民(=ファンの総称)が盛り上がる! そして登場……とその前に、高額チケットの「皇帝」たちが入場し、メンバーとステージへ登壇。こういう展開、面白いわ〜。クラウドファンディングとか、いろいろあるけれど、ここまで優遇されるのは見たことないなぁ。そしてキネマ倶楽部の下手にあるサブステージが皇帝たちのスペシャルシート。フルーツ盛りとかありましたねぇ(笑)

 タイトルにあるように、「ムカつく上司の倒し方」という謎のアピール。そして「好きで全身タイツを着ているんじゃない!」とスクリーンアピールがあって登場した5名は彩り鮮やかな全身タイツ。この段階で客席のヒートアップは、撮影していた上から見るとすごいすごい! リフトされたりモッシュしたり(ちなみにゴキ帝はOKとしています)、それなのにナチュラルにライブが進むのは、ファンたちそれぞれが、「こういうことを私はしますよ」という理解やらアピールやらが素晴らしいんだと思いました。コスプレしている女子に男子、そして女装するヤツの中の、スク水の人は、「君は心配だよ」とちっほーにステージから言われてましたけど(笑) 「皇帝たちのおかげで」というステージに設置されたスクリーンもまた、ライブを盛り上げてくれております。そしてステージ上での「公開衣装替え」もちろん幕はおりておりますけど、それはそれは分かりやすいサービスシーンです。何がライブで起これば面白いか、そんなことを考えた結果という、ファンサービス精神に溢れたライブなのです。 youtubeの公式動画(https://www.youtube.com/channel/UCnKMtpKulfy-Shb5_As7cWQ)でも、センスというかかなり度胸よい仕上がりの動画をアップさせているゴキ帝ですが、ライブ途中のつなぎにCMとして動画をアップ。どうにも失笑しかない「35億〜」は笑えました(笑)

 サウンドはロックでありパンクであり、ビートはメタルな2バスがあったり、カタルシスに訴えかけるメロディーと歌詞が最高なゴキ帝。オリジナル曲の歌詞は、「彼女たちが素直に思ったこと」だけでなく、「ドルオタ(=アイドルオタク)が素直に思った」ことなどが、ぶちまけられていく。会場の一体感という言葉があるけれど、ステージ上のゴキ帝たちと帝国民はステージと客席という分けられた空間ではなく、全てを飛び越えて、「叫べ! 壊せ!」と疾走する。 縦横無尽に入れ替わるメンバーの立ち位置には、惑うことを感じさせることはない。リハーサルを繰り返していることの証明だろう。また、足元のコロガシモニターの横に設置されたセッシュウ箱により(他の箇所のライブでもこれは見られます)、ステージ奥からでもメンバーが見える。その上で踊るって実は大変じゃないかと思いますよ、実際の話。そんなことを微塵にも感じさせることなく、ひたすら「叫び続ける」し、休むことなくコールを飛ばし続ける帝国民。超満員の会場が、右も左も奥も、そして関係者もいる2開席すら大盛り上がり。熱いだけじゃなく、感動し続けるライブでした。 アンコールはバンドセットでのライブパフォーマンスを披露。「やりたいこと」「見せたいこと」が「帝国民の望むこと」になっているからこそ、バンドセットを組んでいる間にも、何の問題もなく待ってくれる(つなぎトークをやらされた、ちっほーの後輩芸人さんは……大変そうでしたが笑)。 メンバー1人1人のスピーチでは、「自分が置かれていた環境からの脱出が、ゴキ帝メンバーであってよかった」話はずっと感激感涙モード。

 アイドルとして置かれている立場は、メディアへの露出をしなければ売れないと思ってしまう状況を「壊せ!」と叫び続けるだけでなく、「私たちは売れるから!」とファンにアピールするリーダー・ちっほー。その自信は、やらされているのではなく、「やっている」からこそ。「ステージ前に全てを準備し、ステージではナチュラルかつ激しさ、そして思いの丈の全てをストレートにぶつける。だからこそ帝国民も、同じように「楽しむため」に準備して、コールして、飛び跳ね、ライブで遊びまくる。 ロックというのは、昔から今の時代まで存在しているのですが、「2017年のリアルなロック」を見せてくれて、感じさせてくれたモノが「劇場版ゴキゲン帝国」でした。

 劇場版ゴキゲン帝国のライブは、9月22日は渋谷Milkywayにて、「九軒ひびき生誕 やんがーじぇねれーしょん!」生誕ライブ、そしてこの日のライブを持って、声帯手術で約2カ月の「声出し禁止」のちっほーの復活ライブが11月18日「白幡いちほ復活祭」として、渋谷Milkywayにて、彼女の誕生日に開催されます。 それ以外にもゴキ帝は、たくさんライブをしますので、ぜひチェックしてご覧あれ。見て得するのが、ゴキ帝ライブだから。 2018年には、劇場版ゴキゲン帝国3rd ワンマンライブ「最後のクソイベツアー」が発表。2月3日〜大阪のクソイベ〜大阪・心斎橋FANJ、2月17日〜東京のクソイベ〜東京・渋谷WWWにて発表されております。HPチェックして即買わないと、ライブに行けないかも。 オリジナル楽曲は前述の公式youtubeにもアップされていますので、必ず聴いて欲しいなと思います。

 そして今回ライブで披露された新曲「vs.MAD」を含むアルバム「劇場版ゴキゲン帝国 インディーズベスト」が10月31日iTunes先行配信。そして11月22日全国リリース。リリイベももちろんあるとのこと! そしてライブセトリはこちらです。 OVERTURE〜すごいすごい優勝の歌

01「大切なお知らせ」

02「I NEET YOU」

03「GGT-ROCK」

04「アイドルなのに」

05「エゴサしてブロック」

06「迷い道 Melancholy」

07「また君に番号を聞けなかった」

08「カミサマ」

09「深夜のラーメン最高」

10「vs.MAD」

11「スタンドアップ」

12「人の金で焼肉食べたい」

13「すごいすごい優勝のうた」

14「ストロベリーメルト」

15「Nice to meetune」

〜アンコールバンドセット〜

「スタンドアップ」

「I NEET YOU」

「GGT-ROCK」

 自らダイブして、ファンの上で暴れまわるちっほーの姿は輝いておりました。もちろん、やんやん、ぺろぽん、なぎたん、にぎりんも大いに輝きまくっておりました。そして、終わった後の会場には、紅潮した笑顔の人々しかいない状態。何度でも観たい聴きたい、ライブでノリまくりたいアイドル。それが、「劇場版ゴキゲン帝国」。 日常生活に、疲れた人、全てを破壊したいほどに怒れる人、嘆く人、悲しむ人、全てを激しさと楽しさ、そしてエンターテイメントとして「全ての人を楽しませる!」という心意気。凡百のメディアに存在する人たちは、「こなす」こと、「無難にする」ことに囚われている傾向があると思います。そんな疲れた人は、「劇場版ゴキゲン帝国」のライブに行って、周りと楽しく、思う存分に暴れてください。

取材/写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft