24
November , 2017
Friday


G線上のホース セントライト記念 「アルアイン圧勝のシナリオで」

2017年9月17日(日)09時25分更新
Pocket

中山11R セントライト記念

今週は3日間開催ですので、本日は月曜日分の予想を掲載します。日曜日は無事に開催が行われましたが、中山の方が雨が酷く降りました。競馬予想もそうですが、天気予報も中々難しいと感じた次第です。ローズSは特殊なペースだったのも有りますが、ファンディーナやモズカッチャンが惨敗。あくまでも前哨戦ですが、これで秋華賞がより混沌になりそうです。皐月賞馬アルアインの失速はさすがに考えにくいですが、馬場の見極めが難儀な1日になりそうです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】スティッフェリオ 自信度★★☆☆☆

◎スティッフェリオ
○アルアイン
▲クレッシェンドラヴ
△サーレンブラント
△サンデームーティエ
△ミッキースワロー
△クリンチャー
 
アルアインはダービーが不完全燃焼の競馬で今回の乗り替わりも仕方なし。ただ今年のダービーも特殊なレースだったのを忘れてはならない。ノーザンファームの使い分けでアルアインが菊花賞路線を歩むことになった。ここを無難に走ってもらって、本番で飛んでもらうパターンが理想だが…。いわゆる末脚の切れ味で勝負するタイプのディープ産駒では無いので、セントライト記念は条件的にも合いそう。さすがに敬意を表し、対向以下には落とせない。
サンデームーティエ、クリンチャーの先行勢をアルアインが早めに掃除する競馬をイメージ。権利を獲りたい陣営も多いが、有るとするならば後ろからの1発。スティッフェリオで漁夫の利を狙う。函館での3戦がいずれも好内容。乗り替わりと共に先行型から差し・追い込みに脚質転換。これが功を奏して、能力をいかんなく発揮出来るようになった。前走は勝ち馬も重賞級だったが、内で包まれて完全に脚を余しての3着ならばむしろ能力の証明。2走前の形が理想で、ロングスパートも可能なタイプ。このコースに強いステイゴールド産駒で母系も欧州のスタミナ型。月曜の馬場と展開に完全にマッチする。馬券は単複と○との馬連、ワイド、3連複軸2頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

中山12R 3歳以上500万下(芝1800m) ヴァンベールシチー 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
5月デビューながら既走馬相手に最後方からぶち抜いたヴァンベールシチー。さすがに昇級戦は折り合いを欠く面も有り6着に惨敗したが、小柄な馬だけにしっかりと間隔を空けたのは好材料。当時はソエも有ったので上積みはかなり大きい。相手も揃うので正直、半信半疑だがそれでも狙って面白い1頭には違いない。

阪神7R 3歳以上500万下(ダ1400m) オールスマイル 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
 阪神は土曜日も日曜日もダートでエンパイアメーカー産駒の追い込み馬が3着内に。渋った馬場が得意で外枠の方が走る傾向が有るので、月曜日も同じパターンでオールスマイルを是非とも買いたい。

中山1R 2歳未勝利(ダ1800m) タンザニアナイト 自信度★☆☆☆☆

※単複のみ推奨
 土曜の阪神ダート1200mでヤマニンレジスタがストロングリターン産駒としてダート初勝利を挙げた。自身は1度もダートを使わなかったが、スマートストライクの肌にシンボリクリスエスの配合なのでダート志向も強いのは明らか。タンザニアナイトも初ダートになるが、全く人気が無いので逆に買いやすい。少額でも良いので押さえてみたい。