24
November , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【シリウスS】【スプリンターズS】

2017年9月29日(金)02時30分更新
Pocket

シリウスS(9月30日・阪神11R)

軽ハンデ味方にドラゴンバローズ◎

前走準OP勝ちのドラゴンバローズのハンデが3k減の54k。好位鋭伸の内容から重賞でも勝負になるとみて◎。このパターンは過去10年で5勝を挙げているだけに重く見たい。盛岡の交流GⅢで重賞初制覇を果たしたミツバに〇。57.5kは見込まれたが、この距離で3戦2勝、阪神ダート(4314)と走る条件は揃った。単穴▲はこれも前走のアンタレスSで待望の重賞勝ちを収めたモルトベーネ。当時➁着のロンドンタウンがその後エルムS、コリアCを連勝したことからも価値ある勝利だった。長期休養明けを一叩きして臨むマスクゾロに特注★。昨年の勝ち馬でもあり、リピーターが絡む傾向を加味しての争覇圏評価。BSN杯で▲に先着のトップディーヴオ以下△印4頭。

◎ドラゴンバローズ

○ミツバ

▲モルトベーネ

★マスクゾロ

△トップディーヴオ

△ピオネロ

△マインシャッツ

△スリータイタン

 

スプリンターズS(10月1日・中山11R)

連覇有力、レッドファルクス◎

前年の覇者レッドファルクスは安田記念③着以来の4か月ぶりとなるが、昨年も3か月の休み明けだったように鉄砲は走るタイプ。混戦模様に見えても実績では頭一つ抜けているとの見立てで今年も◎。中山の1200m戦では負け知らずの3戦3勝とコース適性抜群のメラグラーナが強力な対抗○。セントウルスSを快勝したファインニードルの勢いが脅威で単穴▲。高松宮記念を勝っている2頭にも当然マークが必要だがともに休み明け。4歳のセイウンコウセイの方に上昇度ありとみて特注★。ビッグアーサーは押さえの△に回す。伏兵も多士済々でレッツゴードンキ、ダンスディレクター、ワンスインナムーンをピックアップ。4連勝中のダイアナヘイローは初コース?で敢えてヌケとした。

◎レッドファルクス

○メラグラーナ

▲ファインニードル

★セイウンコウセイ

△ビッグアーサー

△レッツゴードンキ

△ダンスディレクター

△ワンスインナムーン