20
October , 2017
Friday


【訃報】米ロック歌手トム・ペティさん心臓発作で死去 66歳

2017年10月3日(火)03時19分更新
Pocket

「ヒヤ・カムズ・マイ・ガール」のジャケット(@tompettyofficial/instagram)

「ヒヤ・カムズ・マイ・ガール」のジャケット(@tompettyofficial/instagram)

 「ヒヤ・カムズ・マイ・ガール」(1980年)や「ドント・ドゥ・ミー・ライク・ザット」(79年)などのヒットで知られ、米ロック界を代表するアーティストの一人、トム・ぺティさんが現地時間1日夜、自宅で心臓発作を発症し、ロサンゼルス郊外の病院で死亡した。66歳だった。

 米芸能サイト「TMZ」によると、トムさんは自宅で意識を失い、救急車が駆けつけた際に脈はあったが、UCLAサンタモニカ病院に搬送された時にはすでに心肺停止状態だった。

 病院で脳死が宣言され、家族の意向により生命維持装置が外され、家族や友人、バンドメンバーらに見守られながら、同日午後8時40分、安らかに息を引き取った。

 トムさんは76年に「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとしてデビュー。米ギタリスト、ニルス・ロフグレン(66)の英国ツアーで前座を務めたことで本国より先に英国でブレーク。77年には米国でもデビューアルバム「アメリカン・ガール」がビルボードチャートにランクインした。

 先月25日にはデビュー40周年の北米ツアーを終えたばかりで、健康上の問題は無かったという。