21
October , 2017
Saturday


◎血統予想 【東京11R・サウジアラビアRC】【東京10R・本栖湖特別】【東京9R・西湖特別】

2017年10月6日(金)01時11分更新
Pocket

【東京11R・サウジアラビアRC】

新種牡馬リーディングのトップを走るロードカナロア産駒のステルヴィオが、無傷で重賞制覇を飾る。母のラルケット(父ファルブラヴ)は洞爺湖特別など4勝し、クイーンC3着。ロードカナロアの父であるキングカメハメハ産駒のボルゲーゼは現在2勝を挙げている。祖母アズサユミの産駒にはクランエンブレム(阪神ジャンプS)、クリーバレン(新潟ジャンプS)と2頭の重賞勝ち馬がいる。母も新馬、サフラン賞を連勝したように仕上がり早の血統ではあるが、1800mでも勝ちっており距離はもう少し長くても大丈夫だろう。

◎ステルヴィオ
○ダノンプレミアム
▲ダブルシャープ
△シュバルツボンバー
△テンクウ
△スワーヴエドワード

【東京10R・本栖湖特別】

◎サーレンブラント
○ウインヴォラーレ
▲ネイチャーレット
△チェスナットコート
△サウンドメモリー
△ビービーガウディ

【東京9R・西湖特別】

◎ストロボスコープ
○シルバーポジー
▲イーグルフェザー
△サノサマー
△ベバスカーン
△ブライトンロック