20
October , 2017
Friday


◎血統予想 【京都11R・京都大賞典】【東京11R・グリーンチャンネルC】【東京10R・六社S】

2017年10月8日(日)05時41分更新
Pocket

【京都11R・京都大賞典】

最強の2勝馬の異名をとるサウンズオブアースの久々の勝利に期待する。菊花賞、有馬記念、ジャパンC2着とGⅠでも好走しながら、14年のはなみずき賞を勝って以来、勝ち星からは遠ざかっている。母ファーストバイオリンはディキシーランドバンド×セクレタリアトという力強い米血統。半兄ドミニカンンは米GⅠブルーグラスSの勝ち馬ながら、ネオユニヴァース産駒らしく、サンデーサイレンス系にしてはやや鋭さにはかけるものの、スタミナは豊富だ。札幌記念の成績は今ひとつだったが、2000メートルはやや距離不足の印象。叩いた上積みと距離延長で巻き返しは必至だ。

◎サウンズオブアース
○シュヴァルグラン
▲ミッキーロケット
△スマートレイアー
△トーセンバジル
△マキシマムドパリ

【東京11R・グリーンチャンネルC】

◎ウインムート
○サンライズノヴァ
▲ラストダンサー
△チャーリーブレイヴ
△アキトクレッセント
△ロワジャルダン

【東京10R・六社ステークス】

◎ステイパーシスト
○パフォーマプロミス
▲ソールインパクト
△ワールドレーヴ
△ケンホファヴァルト
△グランドサッシュ