21
October , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【府中牝馬S】【秋華賞】

2017年10月13日(金)02時30分更新
Pocket

府中牝馬S(10月14日・東京11R)

単騎逃げ!クロコスミアの粘り込み◎

GⅠ馬3頭となかなかのメンバーだが、それらはエリザベス女王杯に向けての試走という意味合いが強く、ここは展開重視で伏兵の大駆けに賭ける。本命◎は単騎の逃げが見込めるクロコスミア。前走の札幌WASJでは果敢に逃げて上り3Fもメンバー最速の圧勝劇、3歳時のローズSでゴール寸前までシンハライトを脅かした先行力が甦ってきている。対抗○も2・3番手から◎を追走するワンブレスアウェイ。3勝➁着1回の距離適性と、前走比1.5k減を味方に先行抜け出しを計る。ヴィクトリアマイルの覇者アドマイヤリードに単穴▲。クイーンS➁着好走のトーセンビクトリーに★。国際GⅠ馬ヴィブロスは半年以上の休みに?が付き、クイーンズリングとともに押さえに回す。

◎クロコスミア

○ワンブレスアウェイ

▲アドマイヤリード

★トーセンビクトリー

△ヴィブロス

△クイーンズリング

△デンコウアンジュ

△バンゴール

 

秋華賞(10月15日・京都11R)

◎ファンディーナが巻き返す

ファンディーナのトライアル⑥着は負けすぎという見方もある。ただタイム差はコンマ7秒、トライアルに徹したと考えればぎりぎりの許容範囲とも言える。ともかくも皐月賞で一番人気に推された馬で牝馬同士なら上位の存在であることに異論はないだろう。フラワーC馬なり圧勝の再現を想起して◎。対抗○はクイーンS勝ちのアエロリット。52kの軽量だったとはいえ、古馬相手の完勝は地力の証明で初距離をこなせば逆転十分。紫苑Sの勝ち馬ディアドラの決め手が侮れず単穴▲。オークスのゴール前であわやのシーンを作ったモズカッチャンに特注★。ビッグレースに強いデムーロ騎乗での一発がある。伏兵△印4頭にも上位進出のチャンスあり。

◎ファンディーナ

○アエロリット

▲ディアドラ

★モズカッチャン

△リスグラシュー

△ラビットマン

△ハローユニコーン

△ミリッサ