21
November , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【富士S】【菊花賞】

2017年10月20日(金)02時30分更新
Pocket

富士S(10月21日・東京11R)

3歳馬レッドアンシェルを先物買い!

過去5年で3歳馬が3勝を挙げているがその3頭はすべて負担重量54k。◎はレッドアンシェルとする。2歳暮れの朝日杯FSこそスタートの不利で⑧着敗退も、年明け2月のアーリントンC➁着、次走NHKマイルCも④着とマイル適性の高さを窺わせている。母の父にストームキャットを持つ産駒は寒い季節に走る傾向がありここは先物買いといく。対抗はペルシアンナイト。こちらは同じ3歳でも規定により55k。その分の〇だが皐月賞➁着の地力で逆転も十分。古馬からは京成杯AH勝ちで吹っ切れた感のあるグランシルクに▲、やはりマイル路線に戻してきた実力馬エアスピネルに★。実績馬イスラボニータ以下、ガリバルディ、サトノアレス、ブラックムーンに△。

◎レツドアンシェル

○ペルシアンナイト

▲グランシルク

★エアスピネル

△イスラボニータ

△ガリバルディ

△サトノアレス

△ブラックムーン

 

菊花賞(10月22日・京都11R)

好枠利して波乱演出!ウインガナドル

京都は今週も道悪必至。ダービーの①~③着馬不在に加えて今回人気になりそうな3頭が外枠に入った。波乱の余地は大いにあるとみて◎には1枠2番から楽に先手が取れそうなウインガナドルを大抜擢する。新潟記念経由はあまり例を見ないが、コーナー2つ、しかも日本一長い直線で勝ち馬に早めに来られながらも小差④着に粘った脚は評価できる。何よりステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合が魅力、淀の3000mで一気に大輪の菊が開花する。相手となる実績馬の序列は〇キセキ、▲ミッキースワロー、★アルアインの順とし、伏兵として◎と同じステイゴールド産駒のトリコロールブルー、スティッフェリオ、道悪巧者ダンビュライト、自在脚サトノアーサーに△。

◎ウインガナドル

○キセキ

▲ミッキースワロー

★アルアイン

△トリコロールブルー

△スティッフェリオ

△ダンビュライト

△サトノアーサー