21
November , 2017
Tuesday


ロス豪邸でまた空き巣 今回はマライア・キャリー邸で被害額約570万円

2017年10月20日(金)03時41分更新
Pocket

高級バッグなどが盗まれたマライア(@mariahcarey/instagram)

高級バッグなどが盗まれたマライア(@mariahcarey/instagram)

 ロサンゼルスにある米歌手マライア・キャリー(47)の豪邸に何者かが侵入し、高級バッグなど5万ドル(約570万円)相当の品を盗んで逃走した。当時、マライアはニューヨークに滞在中で、同邸は留守だった。米芸能サイト「TMZ」が伝えた。

 TMZによると、空き巣が侵入したのは19日午前3時ごろ。2階の窓から忍び込んだとみられ、庭には犯行に使われたとみられるはしごが見つかった。

 調べによると、犯人はマライアの宝石類には手をつけておらず、盗んだのはバッグやサングラスなど10品ほどだけだった。同邸には防犯・警報システムが敷かれており、アラームは作動したものの、警備スタッフが空き巣被害に気づいたのは同日午前6~7時ごろだった。ロス市警は窃盗事件として捜査を始めた。

 ロス周辺の豪邸では空き巣被害が頻発していて、今年だけでも米シンガー・ソングライターで俳優のジェイソン・デルーロ(28)、カナダ出身の歌手アラニス・モリセット(43)、米コメディー俳優デヴィッド・スペード(53)や米歌手で女優のエミー・ロッサム(31)らが被害に遭っている。