21
November , 2017
Tuesday


セレーナ・ゴメスがザ・ウィークエンドと破局 またあの元カレの元へ?!

2017年10月31日(火)03時16分更新
Pocket

2人の復縁はあるのか?(@selearianaarmy/instagram)

2人の復縁はあるのか?(@selearianaarmy/instagram)

 今年1月から熱愛が伝えられてきた米歌手セレーナ・ゴメス(25)と、カナダ出身のR&B歌手ザ・ウィークエンド(27)が破局したと複数の米メディアが30日、一斉に報じた。一方、セレーナは元恋人ジャスティン・ビーバー(23)と29日、「一緒に祈りを捧げ、一緒に食事をし、ずっと一緒だった」と米芸能サイト「TMZ」がスクープし、その様子を激写した。

 TMZによると、2人は同日、ジャスティンが通う教会で日曜礼拝に出席。ロサンゼルス郊外のカフェで食事をした後、再び一緒に出かけ、夜になってセレーナの自宅にジャスティンが車で送り届ける姿が目撃された。

 この日のデートについて、ザ・ウィークエンドの関係者はTMZに「全く問題無い」としていたが、実はセレーナとはすでに破局していたようだ。

 米芸能誌「Usウィークリー」は30日、セレーナがジャスティンと復縁することも考えていると報道。「今、ボールはセレーナの手の中にある」とセレーナに近い関係者は説明。「ザ・ウィークエンドとは幸せそうだったけど、やはり彼女のハートの大きな部分にはジャスティンの存在がある」として「どうしたいのか、彼女が決めないといけない」と促した。

 ジャスティンについて同誌は別の関係者の話として「ジャスティンは本当にセレーナと復縁することを願っている。常に彼女にメールをしていて、チャンスがあればいつも彼女と会っている。セレーナはザ・ウィークエンドに『彼はただの友達だから心配しないで』と言っていたけど、やっぱり本当はジャスティンのことを愛しているんだ」と伝えた。

 ジャスティンとセレーナは共にローティーンの時に歌手として世界的にブレーク。すぐに意気投合し、熱愛関係になった。2歳年上のセレーナだが、やんちゃ盛りのジャスティンに手を焼き、これまで何度も破局。その数だけ復縁してきた。約1年のブランクの後、またしても元のさやに戻るのか、ファンは注目している。