21
November , 2017
Tuesday


ケビン・スペイシーに新疑惑 アレック・ボールドウィンに批判殺到の訳

2017年11月6日(月)04時04分更新
Pocket

ワインスタイン氏のレイプ被害者とされるローズ(@rosemcgowan/instagram)

ワインスタイン氏のレイプ被害者とされるローズ(@rosemcgowan/instagram)

 先月以来、毎日のように新たなセクハラ疑惑や被害が明らかになるハリウッドについて、米芸能サイト「フットタブ」が「今日のハリウッドハラスメント」と見出しを打ち、一連のスキャンダルの新展開を報じた。

 先週、当時14歳だった子役の少年にセクハラ行為をしたと暴露された米オスカー俳優ケビン・スペイシー(58)が、別の少年にも同様の行為をしていた疑惑を同サイトが5日報じた。

 告発したのは米オスカー俳優リチャード・ドレイファス(70)の息子で俳優のハリー・ドレイファス(27)。18歳の時、スペイシーから性的被害を受けたと米芸能サイト「バズフィード」のコラムで明かした。

 それによると、ハリーは父親と一緒にスペイシーの自宅を訪れ、台本の読み合わせをしていた際、下半身を触られるなどのわいせつ行為を受けた。

 その時、父親のリチャードは気づいていなかった。この出来事を告白したことに、リチャードは「私は世界のどんな言葉でも言い表せないほど息子を愛している。そんな息子を今、信じられないほど誇りに思っている」とツイートした。

 一方、最近はトランプ大統領のものまねで人気の米俳優アレック・ボールドウィン(59)のある発言についてSNSなどで批判が殺到している。

 アレックは4日午前、米公共ネットワーク・PBSのインタビューに応じ、ハーヴェイ・ワインスタイン氏(65)による一連のセクハラ行為についてコメント。米女優ローズ・マッゴーワン(44)がワインスタイン氏にレイプされたという疑惑に触れ「多くのハリウッドの業界人が知っていたが、誰も何もしなかった」と語った。

 さらに「ローズ・マッゴーワンは彼から10万ドル(約1140万円)を受け取り、和解したんだ」とした上で「女性がカネを受け取り、そのカネで口封じされたとしたら、変革を求める動機の妨げになりやしないか?」との疑問を投げかけた。

 この発言にローズ本人や、ワインスタイン氏の別のレイプ被害者とされるイタリア出身の女優アーシア・アルジェント(42)らが即座に反応。「みんな知ってた。誰もかまわなかった。男が仕切ってた。女はそれに従った。それだけ」(ローズ)、「アレック・ボールドウィンが女性の立場を知ったかぶり」(アーシア)など多くの女性がアレックを厳しく批判するツイートが飛び交った。

 これにはアレックもショックだったらしく「SNSはしない」とつぶやき、反論しない考えを示した。

女性から総スカンのアレック(@iamabfalecbaldwin/instagram)

女性から総スカンのアレック(@iamabfalecbaldwin/instagram)