21
November , 2017
Tuesday


キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト夫妻 豪邸売却し10億円の儲け!

2017年11月7日(火)02時46分更新
Pocket

買値の倍で売却した豪邸(Google Map)

買値の倍で売却した豪邸(Google Map)

 英語のことわざ「The rich get richer(金持ちはより金持ちに)」とはこのことだ。米セレブタレント、キム・カーダシアン(37)と夫でラッパーのカニエ・ウェスト(40)がこのほどロサンゼルスにある最高級住宅地「ベルエア・クレスト」の自宅を売却し、大もうけをしていたことが分かった。

 米芸能サイト「TMZ」によると、キムとカニエ夫妻は2013年に3000坪超の敷地に建つ豪邸を購入。価格は当時900万ドル(約10億円)だったが、このほど1780万ドル(約20億円)で売り抜けた。つまり「4年間住んだら10億円のおつりがでた」という話だ。TMZは同邸に引っ越した際、夫妻は数億円規模のリフォームしたようだと報じたが、それでも数億円の利益を手にしたことは確かだ。

 今回の買い手はウクライナ出身の裕福な慈善家で、歌手を目指すためにロスに移り住むことになり、不動産を物色していたところ偶然売りに出ていたこの住宅を見つけたという。

 今回の取引はベルエア・クレストで過去最高額となった。

 一方、夫妻はロス郊外の高級住宅地「ヒドゥン・ヒルズ」にすでに豪邸を購入済みで、ここ数年にわたり、同物件のリフォームを続けてきたとTMZは伝えている。

 ちなみに、冒頭のことわざは「The poor get poorer(貧しきものはより貧しくなる)」と続く。まさに格差社会そのものだ。

キムとカニエ夫妻(@kanyewestwears/instagram)

キムとカニエ夫妻(@kanyewestwears/instagram)