21
November , 2017
Tuesday


◎血統予想 【東京11R・武蔵野S】【京都11R・デイリー杯2歳S】【福島11R・福島放送賞】

2017年11月10日(金)05時08分更新
Pocket

[東京11R・武蔵野S]

カフジテイクはチャンピオンズC4着、フェブラリーS3着とGⅠでも好走。ダート界のトップクラスの実力の持ち主であることは間違いない。前走の南部杯では4着だが、東京コースで見直す手だ。プリサイスエンド×スキャンという米国血統で、佐賀のサマーチャンピオンを逃げて圧勝したテイクアベットの半弟となる。父の産駒で中央の重賞を制したのは、他ではグロリアスノアがいるだけだが、そのレースが武蔵野S。母系にミスタープロスペクターとニジンスキーが入るのも共通する。去年は0秒4差の3着に終わったが今年こそは勝ちたい。

◎カフジテイク
○ベストウォーリア
▲ゴールデンバローズ
△サンライズノヴァ
△ノンコノユメ
△サンライズソア

【京都11R・デイリー杯2歳S】

◎ケイアイノーテック
○フロンティア
▲カツジ
△ジャンダルム
△メガリージョン

【福島11R・福島放送賞】

◎ショートストーリー
○アフターゴールド
▲タマモアタック
△メイショウマトイ
△コティニャック
△レコンキスタ