21
November , 2017
Tuesday


◎血統予想 【京都11R・エリザベス女王杯】【福島11R・福島記念】【東京11R・オーロC】

2017年11月11日(土)11時27分更新
Pocket

【京都11R・エリザベス女王杯】

モズカッチャンは秋華賞では一旦先頭に立つという見せ場たっぷりの3着。しかも落鉄しながらのものだけに価値は高い。ハービンジャー産駒の牝馬としては初の重賞勝ち馬。ベルール、プロフェット(ともに京成杯)、ドレッドノータス(京都2歳S)、ペルシアンナイト(アーリントンC)、さらに秋華賞を勝ったディアドラとは違い、母系にサンデーサイレンスを持たないのが配合面での特徴だ。曽祖母の産駒には南部杯のゴールドティアラ、英GⅠクイーンエリザベスⅡ世Sのポイツボイスと2頭のGⅠ馬がおり、牝系の底力も十分だ。

◎モズカッチャン
○ヴィブロス
▲ディアドラ
△リスグラシュー
△スマートレイアー
△ルージュバック

【福島11R・福島記念】

◎スズカデヴィアス
○サンマルティン
▲フェルメッツァ
△ウインブライト
△マイネルミラノ
△フルーキー

【東京11R・オーロカップ】

◎トウショウドラフタ
○ディバインコード
▲モンドキャンノ
△コスモドーム
△ロサギガンティア
△トウショウピスト