12
December , 2017
Tuesday


◎血統予想 【東京11R・東スポ杯2歳S】【福島11R・フルーツラインC】【東京10R・ユートピアS】

2017年11月17日(金)01時15分更新
Pocket

【東京11R・東京スポーツ杯2歳ステークス】

モーリスの全弟ルーカスも大物感が漂うが、晩成傾向の強いメジロ牧場ゆかりの牝系だけに、ここでは抜群の切れ味を披露して2戦2勝のワグネリアンが優勢とみる。全姉にアネモネSに勝ち、フェアリーS3着のテンダリーヴォイス。祖母ブロードアピールは強烈な末脚を武器にダート重賞5勝を挙げた名牝だ。ディープ産駒らしく牡馬としては小柄なワグネリアンだが、それでもデビュー戦が414キロだったテンダリーヴォイスに比べれば馬格にも恵まれている。直線の長い東京コースなら自慢の切れ味がより生きるはずだ。

◎ワグネリアン
○ルーカス
△コスモイグナーツ
△シャルルマーニュ

【福島11R・フルーツラインカップ】

◎ヒメタチバナ
○ステイブラビッシモ
▲サウンドメモリー
△タケルラムセス
△マイネルレオーネ
△サンデームーティエ

【東京10R・ユートピアステークス】

◎ワントゥワン
○フロンテアクイーン
▲レーヌドブリエ
△レッドアヴァンセ
△ミエノサクシード
△マローブルー