12
December , 2017
Tuesday


◎血統予想 【京都11R・京都2歳S】【東京11R・キャピタルS】【東京10R・銀嶺S】

2017年11月24日(金)01時20分更新
Pocket

【京都11R・京都2歳ステークス】

前走の萩Sでは直線で4馬身突き放す圧勝劇を演じたタイムフライヤー。母タイムトラベリングがGⅠ5勝を含めダート重賞9勝のタイムパラドックスの全妹だけに力のいる馬場が有利に働いたとも考えられるが、未勝利戦ではメンバー最速33秒3の上がりで勝ち上がっている。良馬場でさらに切れ味が増すのではないか。曽祖母の孫には有馬記念、天皇賞・春を制し、年度代表馬サクラローレルも出る牝系。ハーツクライ×ブライアンズタイムの配合ならば、1Fの距離延長も問題もない。

◎タイムフライヤー
○マイハートビート
▲スラッシュメタル
△ケイティクレバー
△グレイル

【東京11R・キャピタルステークス】

◎ダノンリバティ
○ダノンプラチナ
▲サトノアレス
△ダイワキャグニー
△レアリスタ
△アウトライアーズ

【東京10R・銀嶺ステークス】

◎レッドゲルニカ
○カネトシビバーチェ
▲ブラインドサイド
△プリサイスエース
△エイシンビジョン
△ショウナンカサロ