25
April , 2018
Wednesday


【米国】カリフォルニア州の山火事拡大 ロス高級住宅地迫りセレブも避難

2017年12月8日(金)08時02分更新
Pocket

避難したパリス(@parishilton/instagram)

避難したパリス(@parishilton/instagram)

 米国・カリフォルニア州南部で今週発生した山火事は、乾燥した天候の中で強風に煽られ被害が拡大。すでに住宅数百棟が焼失し、6日にロサンゼルスで起きた新たな火災は高級住宅街に迫り、あのパリス・ヒルトン(36)や人気ドラマ「glee/グリー」で知られる女優リア・ミシェル(31)ら、多くのハリウッドセレブたちも避難したことが分かった。

 米誌ニューズウィークなどによると、同州南部のロサンゼルス郡などの住民約20万人がすでに避難している。これまで死者は報告されていないが、ロス消防局の消防士3人が負傷したという。

 そんな中、パリスは6日、幹線道路のフリーウェイ405号線から撮影した山火事の動画をインスタグラムにアップ。「このロスの山火事は本当に恐ろしいわ!まるで地獄のよう!私の家は避難対象で、ペットたちも安全に避難させた。私たちの命を守るために自分の命を危険にさらしてくれているすべての消防士さんに感謝します。あなたたちは本当にヒーロー!この大惨事で被害を被った全ての人たちに思いと祈りを捧げます」と投稿した。

 リアも6日、「ロスのみんなのために祈ります…今朝、一番大切なものだけをまとめたわ…受け入れてくれた友人たちに感謝」とツイート。避難したことを報告した。

 他にも、トーク番組司会者で女性コメディアンのチェルシー・ハンドラー(42)や米誌スポーツ・イラストレイテッドの2014年水着特集で表紙を飾るなど、人気モデル、クリスシー・テイゲン(32)も豪邸から離れた。

 女性シンガー・ソングライター、ラナ・デル・レイ(32)は「今、私の車に灰が降ってるわ」とツイート。緊迫した状況を伝えた。

 また、歌手ライオネル・リッチー(68)は家族を避難させるために公演を中止した。

 米メディアによると、消防士1000人以上が消火活動を続けているが、火の手が収まるどころか、同州南部サンディエゴでもまた新たな山火事が発生。被害は拡大の一途だ。