24
January , 2018
Wednesday


G線上のホース ホープフルS 「大賞典よりはこちらで!」

2017年12月27日(水)05時22分更新
Pocket

中山11R ホープフルS

有馬記念はキタサンブラックが見事な逃げ切りで人気に応え引退レースを飾りました。レース内容自体については色々と後ろめたさが残る方もいるかとは思いますが、内枠を引いた時点でこの馬の勝利は確定していたのかもしれません。これが例年ならば「めでたし、めでたし」で今年の中央競馬を締め括ったのですが、今年からはもう1日、競馬開催日が有ります。私自身が地方交流重賞が苦手ですので、本年の当欄の更新は本日で最後とさせて頂きますのでご了承下さい。
新年は1月5日(金)の夜に「金杯」の予想を更新します。明け3歳馬のレースも増えてきますので、今後の提供レースに幅が出来ると思いますのでご期待下さい。2017年は予想の浮き沈みが例年より激しかったかと記憶していますが、これからも「薄い紙を1枚1枚重ねていく予想」を提供出来ればと思っています。今後ともよろしくお願いします。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】サンリヴァル 自信度★★☆☆☆

◎サンリヴァル
○トライン
▲ルーカス
△フラットレー
△タイムフライヤー
△ステイフーリッシュ
△ロードアクシス
☆リュヌジュール
  
昨年の覇者レイデオロがダービーを制覇したことで何とか名誉はたもったが、いくらGIだからといってこの時期の中山芝2000mでメンバーレベルが上がることは考えにくい。今年も正直、そこまでのメンバーとは思えないのが本音で決定的に買いたい馬がいないのが本音。人気面を大きく考慮に入れるのも手だろう。
推奨するのはルーラーシップ産駒のサンリヴァル。産駒はまだ2世代目ながら初年度産からは菊花賞馬キセキを輩出、2世代目の今年も阪神JF2着のリリーノーブルが出ており、フェアリーSに出走予定のテトラドラクマも覚えておきたい存在でこれから先も楽しみな種牡馬。サンリヴァルの母母ウメノファイバーは現役時代はオークスを制している名牝。ただそこから広がった血脈から中山で滅法強く、オールカマーとAJCCを制したヴェルデグリーンが出ているのが血統の不思議。サンリヴァルの前走は馬場が向いた事は事実だが、中山芝2000mを既に勝っているのはこの馬だけで中山自体を走った経験が有るのもこの馬だけ。この時期では大きなアドバンテージになるはずで軸には最適。相手にはやはり侮れないディープインパクト産駒トラインと、中山でパフォーマンスを上げたモーリズの全弟ルーカスも軽視出来ない。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

中山9R エスペランサ賞 オーロリンチェ 自信度★★★★☆

※単複のみ推奨
新馬戦で驚愕のレコードを叩き出したミスターメロディが2戦目の中京で1.1倍を裏切った後に選んだのがここ中山ダート1200m。確かに強いし速いのだが、ここにはもう1頭強い馬が待ち構えていたパターン。オーロリンチェのデビュー戦は同日の古馬1600万下、1000万下の2つのレースと僅か0.7秒差の1.11.9。既に中山で好走している馬が2番人気ならば「馬券はどうぞ好きなだけ買って下さい」のパターン。相手はミスターメロディで仕方無いにせよ、単勝ならばこの馬。

 

阪神6R 2歳500万下(芝2000m) フランツ 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
小頭数ながら中々のメンバーレベルとなった一戦。明けの重賞戦線の為にも賞金加算したい素質馬が揃ったが、注目はディープインパクト産駒5頭目の大物になれる可能性を秘めているフランツ。新馬戦はスローの瞬発力勝負になったが、しっかりと加速ラップで差し切っている。血統も今年のダービー2着馬アドミラブルと全く同じで母ロベルタとスカーレットは全姉妹。ここを勝ってきさらぎ賞狙いだろう。馬券的な旨味は無いかもしれないが要注目。

中山5R 2歳メイクデビュー(芝1600m) レッドイリーゼ 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
半兄のレッドアンシェルは現時点で来年の京都金杯の本命候補。マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、ステイゴールドと父が変わっても故障した1頭を除けば産駒は全て芝で3勝を挙げており、母スタイルリスティックの仔出しの良さが伺える。父がハーツクライに変わったレッドイリーゼは除外で1週伸びたものの、日曜日には松岡が中山競馬場から稽古の為に駆け付けており、それだけでも素質に期待できよう。順調に行けばクラシック路線でも楽しめるかもしれない。