25
April , 2018
Wednesday


役にたたない英語おせーたる(199)ホワイトエレファント

2017年12月30日(土)09時00分更新
Pocket

 Christmas(クリスマス)は、一大gift exchange(プレゼント交換)イベントだ。Santa Claus(サンタクロース)がよい子たちにプレゼントを届けるのをはじめ、ちまたの人たち同士もプレゼントをやり取りする。

 なので、Thanksgiving Day(感謝祭、11月第3木曜日)の翌日から、Christmas shopping(クリスマスショッピング)がものすごい勢いで始まるのである。brick-and-mortar(実店舗)のお店がえらい騒ぎなのはもちろんだが、今年はonline shopping(オンラインショッピング)が過去最高を記録したらしく、早くから遅配が予測されていた。

 私はAmazon Prime(アマゾンプライム)の会員なので、通常どおり2-Day Shipping(注文から2日で配達)だろうとたかをくくっていたのが甘かった。夫へのプレゼントに迷い、注文したのがChristmasの1週間前。注目確定時には「2日でお届け!」なんて表示されたのでほっとしたのに、確認メールには”Arriving Jan. 2”(1月2日到着予定)となっていた。当然、Christmas前には届かず、夫へのギフトは年明けまでお預けとなった。

 子供たちや家族、恋人とのgift exchangeに加え、友達や同僚にも簡単なプレゼントを贈る。ちょっとしたお菓子などである。

 私は今、在宅勤務をしているので、同僚とのやり取りはなかったが、以前の職場では、Christmas前になると、potluck party(みんなが料理を持ち寄るパーティ)をし、cookie exchange(クッキー交換)などしたものだ。

 夫の職場では、お菓子を持ち寄るパーティがあったようだ。それとは別に、”I need a white elephant gift. We will have a gift exchange party tomorrow.”(ホワイトエレファントのプレゼントがいるんだ。明日、ギフト交換会)があると言って何やら、がさごそとギフトバッグに詰めて出かけて行った。white elephantは「無用の長物、邪魔な物」などと訳されるが、どちらかというと、“ギャグ”的な意味合いが強いと思う。

 white elephant gift exchangeは、誰が何のギフトに持ってきたかを明かさずに交換し、もらった人が一人ひとり中身を公開して、意外な中身に笑いを誘ったりするのである。夫は、買い置きしてあったolive oil(オリーブオイル)とbalsamic vinegar(バルサミコ酢)をwhite elephantに持って行ったらしく、”That girl who got my gift was actually delighted!”(僕のプレゼントに当たった彼女、実際喜んでたよ!)だって。olive oilとbalsamic vinegarならよく使うものだし、私だってもらったらうれしい。ちなみに、夫はポーカーチップのセットをもらって帰ってきた。ふむ、これはwhite elephantである。

 オフィスあげてのwhite elephant gift exchange partyとはまた別に、Amazon信者の夫は、部下にAmazon gift card(アマゾンギフト券)を渡していたようだし、夫は上司からワインや、キャンディーの詰まった袋、上司の奥さんが作ったチョコレート菓子などなどをもらってきた。

 ちなみに、日本の企業は年末年始、1週間程度休みになると思うが、こちらはそんな長期休暇がない。もちろん、企業によるが、Christmasも当日と、前日の半日が休みになる程度である。年末も31日まで働き、元旦のみ祝日で休みになるといった具合だ。だから、「年末年始だな~」という感慨がない。ま、テレビでTimes Square(タイムズスクエア)のtime ball(タイムボール、報時球)がカウントダウンとともに降下するのを見ると、嫌でも年が変わる感を味わうが、初詣に行くこともないし、眠くて真夜中まで起きていられない…。

 では、皆さん、よいお年を!