22
January , 2018
Monday


ブラピのナンパ手口判明?一方、離婚協議中アンジーとあの人が顔合わせへ

2018年1月5日(金)04時24分更新
Pocket

実は「ブラッド」はミドルネームだった(@bradpittoficial/instagram)

実は「ブラッド」はミドルネームだった(@bradpittoficial/instagram)

 米俳優ブラッド・ピット(54)はナンパする時、本名の“ウィリアム”を使うらしい。米芸能サイトなどは今週、ロサンゼルスのカフェでブラピが、まるで映画のワンシーンのように素人美女にアプローチしていたとの目撃談を紹介。一方、ブラピの“元妻2人”が今週末のゴールデン・グローブ賞授賞式で顔を合わせることになった。

 米紙ニューヨーク・ポストのゴシップサイト「Page Six」によると、ブラピはジーンズに革ジャン、サングラスといういでたちでバイクに乗り、同市にある「コーヒー・コミッサリー」というカフェに現れた。

 テイクアウトの列に並んでいた1人の女性がブラピに気づき「私はリディアです」と声をかけたところ、ブラピは「ハイ、僕はウィリアム」と自己紹介し、手を差し出して握手したという。

 驚いた様子の女性が「え?ブラッドそっくりね!」と反応すると、ブラピは「それは僕のミドルネームなんだ」と笑顔で返し、ウインクしてみせた。女性は帰り際に「それじゃあ、またねブラッド…じゃなかった、ウィリアム」とあいさつすると、ブラピは苦笑。しばらくしてバイクにまたがり、さっそうとカフェを後にしたというのだ。

 目撃者によると女性は、映画「スーパーマン リターンズ」の米女優ケイト・ボスワース(35)似で、かなりの美女。ブラピのタイプだったのかも。

 そんなブラピだが、新年を迎えても米女優アンジェリーナ・ジョリー(42)との離婚協議に進展は無いようだ。年末にはブラピがアンジーに財産分与として1億ドル(約113億円)の支払いを提示したが、アンジーは拒否したとも報じられた。

 そのアンジーと、ブラピの元妻で米女優ジェニファー・アニストン(48)が7日(日本時間8日午前)に行われるゴールデン・グローブ賞授賞式で、ともにプレゼンターを務めることが今週明らかになった。両者は2015年、あるイベントで鉢合わせしたことがあったが、今回はそれ以来。ビミョーな空気になることは間違いなさそうだが…。実は2人ともハリウッドのセクハラ撲滅プロジェクトに積極的に取り組んでいて、「この運動を通じて2人が和解するきっかけになるのでは」との楽観的な見方もあるだけに、当日が楽しみかも。