25
May , 2018
Friday


◎血統予想 【京都11R・シンザン記念】【中山11R・カーバンクルS】【中山10R・迎春S】

2018年1月7日(日)04時53分更新
Pocket

【京都11R・シンザン記念】

ファストアプローチの父ドーンアプローチはデビューから英2000ギニーまで無傷の7連勝。英ダービーこそ距離が持たずに12着と惨敗するも、続くセントジェームズパレスSを制し、GⅠを4勝した名マイラーだ。母は愛GⅢ3着止まりだが、1歳違いの全妹ライトニングパールは英GⅠチェヴァリーパークS(芝6F)の勝ち馬。さらに全弟サトノクラウンは宝塚記念、香港ヴァーズと2つのGⅠを制し、現在も活躍中だ。基本的にはスピード色の強い牝系に、ドーンアプローチが配合されたファストアプローチにとっては1400~1600mがベストだ。

◎ファストアプローチ
○スターリーステージ
▲アーモンドアイ
△プリュス
△カフジバンガード

【中山11R・カーバンクルステークス】

◎ナックビーナス
○アドマイヤゴッド
▲ロードクエスト
△ペイシャフェリシタ
△コスモドーム

【中山10R・迎春ステークス】

◎ノーブルマーズ
○ウムブルフ
▲エリモジパング
△ウインブルーローズ
△エクセレントミスズ