16
July , 2018
Monday


タイの空港ロビーで全裸の韓国人男が大暴れ!脱糞してウ○コ投げる暴挙も

2018年1月10日(水)03時28分更新
Pocket

 ニューヨーク在住の韓国人の男が先週、タイのリゾート地プーケットの空港ロビーで全裸なって暴れ周り、揚げ句の果てに脱糞。警官や乗客らにウ○コを投げつけるという暴挙に出た。その後、取り押さえられた男は「バイアグラを飲み過ぎた」と供述している。

 韓国紙コリア・デーリーや米紙ニューヨーク・デーリー・ニュースによると、逮捕された男はスティーブ・チョ容疑者(27)。プーケット国際空港の出国ロビーで4日午後11時過ぎ、トイレの前で1人の男が全裸で叫んでいるとの通報があった。

 警官ら6人が駆けつけるとチョ容疑者はその場で座り込み、自分の排泄物をつかんで投げつけたという。警官らは落ち着かせようと試みたが、同容疑者は大声で叫びながら、近くの店舗に入って破壊行為に及んだ。

 拘束されたチョ容疑者は近くの病院に搬送され、精神状態の鑑定などを受けた。その後、釈放された容疑者は「バイアグラ(勃起不全治療薬)を大量に飲んで気を失った。壊した物は弁償する」と話している。

 報道によると、同容疑者はプーケットで休暇を過ごした後、韓国・仁川(インチョン)に向かう予定で出国ロビーで出発を待っている間に異変が起きた。

 ロビーにいた乗客はニューヨーク・ポスト紙に「今まで空港で目撃した最もおぞましくて恐ろしいものだった。彼が他の乗客を攻撃しないか怖かった」と悪夢のような出来事について語った。