22
January , 2018
Monday


里咲りさ&姫乃たま「職業としての地下アイドル」を語る

2018年1月11日(木)11時00分更新
Pocket

 

アイドルからのリアルな視点でのトークはライブとまた趣きの違う楽しさ!里咲りさ&姫乃たま阿佐ヶ谷ロフトAにて「たまちゃんとしゃちょー ~『職業としての地下アイドル』を語るの巻~」開催されました

 地下アイドルという言葉が、徐々に変化を遂げているのはご存知ですよね。「ライブアイドル」という呼び方をする人もいるし、「地下」や「オタク」という名称を肯定的だったり、愛情を持って使用しているアイドルおよびファンたちもいます。「誰もが知らない謎の存在」なんていうのは、テレビメディアを含めて、あらゆる場面で登場するようになり、SNSを含むネット関連では、個々の露出量の差はあれど、テレビアイドルやタレントよりも大きな存在となっています。

 

 そんな中で、あらゆるアイドルたちが、「個性でしのぎを削る」のが、地下アイドルと呼ばれるライブ系活動を中心としたアイドル。その中で、自身も地下アイドルグループを運営経験があり、地下アイドルに詳しいしゃちょーと呼ばれる里咲りさちゃん(Twitter@risamusic925)と、著述家としても定評ある姫乃たまちゃん(Twitter@Himeeeno)のトークライブが開催されました。

 2018年1月6日、東京・阿佐ヶ谷ロフトA(http://www.loft-prj.co.jp/lofta/)は、昼間とか時間関係なしで満員。トークイベントタイトルは、「たまちゃんとしゃちょー ~『職業としての地下アイドル』を語るの巻~」です。MC大坪ケムタさん(Twitter@kemta)に呼ばれて2人が登壇しました。フワッとした可愛さのしゃちょー、キリリとした美女のたまちゃん。拍手と笑顔が会場の中に溢れる瞬間です。 タイトルにある通り、昨年9月に発売された、たまちゃんの著書「職業としての地下アイドル」(朝日新聞出版)をもとにして、彼女たちに、「地下アイドル」とは何なのかを、自身の活動や運営経験など、多角的な視点で語ってもらおうという趣旨のトークライブでした。

 

 ちなみに、この日のオリジナルメニューが、「カレーライス」でして、たまちゃん「仕事から帰ってきた人が最初に地下で食べて1番美味しいカレーライス」しゃちょー「宇宙から帰ってきた人が最初に地上で食べて1番美味しいカレーライス」……(笑)。ドリンクも、「姫乃たまのいつものお酒」と「気合のロックンロール」という(笑)。なんだろう、この素晴らしきコンビネーション(笑)。

 まずは昨年、Zepp DiverCityに満員のファンを集めたしゃちょーの「FA宣言から、12月24日に所属しない発表」への説明あれこれから出た発言が、「今、私は、気合とロックンロールなんですよ!」というしゃちょーに対して、たまちゃんが、「矢沢永吉の『成りあがり』読んでたからでしょう?(笑)」と、漫才台本があるかのよう。ちなみにしゃちょーが、「ロックンロールなんです」と言い続ける姿に、1990年ごろの筋肉少女帯の大槻ケンヂが、やたらと「ロックだ! ロックだ!」とステージMCで言ってたのを思い出しました(笑)。

 さて、メインとしている「職業としての地下アイドル」での話は、しゃちょーが興味を持ったテーマや、たまちゃん自身が「これは意外だった」というような話、そして書けないエピソード(笑)などを交え、MC大坪さんを含めたいい感じの鼎談トークでした。「行った人が得する」ってこういうトークライブです! 断言! 自らが動いて、現在のポジションを獲得した2人。そして発言のひとつにリアリティと、俯瞰的な要素がブレンドされています。自分の過去エピソードから現在へと至る変遷を、笑いも交えながら、ファンに丁寧に説明してくれます。たまちゃんの過去エピソードは、「職業として~」に著述されてます! そしてトークしゃちょーのトーク発言にあった「完コピしたら1位になった」話は、ある種の教育論だと思います。

「サウンドクリエイターとしてのアイドル」を感じさせる2人ですが、ルックス的にいえば「やたらめったら可愛いアイドル」なわけです。パーフェクトに猫をイメージするたまちゃんと、やたらと強い小動物なしゃちょー。ト○とジ○リーのように争うわけではないのですが(笑)。 微妙な受け身感のたまちゃんは、だからこそ、あれだけの数値データを基にしつつも、ちゃんとした論を展開したのでしょう。そして、ネガティブとポジティブが、何気に行き来するしゃちょー。マイペースさが強いのではなくて、「足下の力」が重要であることに気づいている2人だからこそ、可愛くも鋭いアイドルとして、ファンから認知されているのだと思います。

 

 トークはとても分かりやすく面白い2人は、ライブパフォーマーでもあるわけでして、各Twitterにてライブスケジュールが発表されているので、ぜひ足を運びくださいませ。もしもあなたが「最近疲れている……」と嘆くならばなおさら。元気をくれるとかではなく、エネルギーが溢れているので。 2人が出演するライブが、「アイドル☆パンチナイト! Vol.4」が1月18日東京・新宿ロフト(http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/)にて開催されますので、そちらどうぞ!

取材/写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft