26
April , 2018
Thursday


◎血統予想 【中山11R・ジャニュアリーS】【中京11R・愛知杯】【中山10R・初富士S】

2018年1月12日(金)01時28分更新
Pocket

【中山11R・ジャニュアリーステークス】

勝ち味に遅い反面、14戦連続で掲示板を外していないように安定感は抜群のアールプロセス。ここも展開ひとつで勝機は十分ある。母のマチカネハツシマダは3勝と競走馬としては中堅止まりだったが、毎日王冠、エプソムCを制し、天皇賞・秋2着のダークシャドウを筆頭に、シリウスS3着のチョイワルグランパ、麦秋Sなど5勝のユノナゲット、北上川大章典、絆Cと岩手重賞2勝のナリタポセイドンとコンスタントに活躍馬を出している。さらに祖母は名種牡馬グリーンデザートの全妹という世界的な名牝系でもある。

◎アールプロセス
○ドラゴンゲート
▲ベストマッチョ
△メイソンジュニア
△マッチレスヒーロー
△ヒカリブランデー

【中京11R・愛知杯】

◎ワンブレスアウェイ
○マキシマムドパリ
▲リカビトス
△キンショーユキヒメ
△クインズミラーグロ
△アンドリエッテ

【中山10R・初富士ステークス】

◎バルデス
○ウイングチップ
▲コスモナインボール
△クラウンディバイダ
△キャプテンペリー
△ブラックスビーチ