24
February , 2018
Saturday


トム・クルーズが骨折完治で「ミッション:インポッシブル6」を撮影再開

2018年1月15日(月)03時44分更新
Pocket

大掛かりなスタントに挑戦したトム(@tomcruiseofficial_/instagram)

大掛かりなスタントに挑戦したトム(@tomcruiseofficial_/instagram)

 昨年、映画「ミッション:インポッシブル6」の撮影中に足首を骨折した米俳優トム・クルーズ(55)が同作品の撮影を再開したことが分かった。

 英紙サンは14日、トムが13日、ロンドンのセットで撮影しているところを確認。ビルの窓から飛び下りたり、屋根の上を走ってヘリコプターに飛び乗るなど、大掛かりなアクションシーンに挑戦していたという。

 トムは昨年8月、ロンドンでビルからビルに飛び移るスタント中、足首を骨折。パラマウント・ピクチャーズは骨折が完治するまで撮影を中断していた。

 大人気シリーズ6作目となる今回、あらすじはまだ公開されていないが、主人公イーサン・ハント役のトムがメガトラックやヘリを操縦するなど、シリーズ史上最大級のアクションがみられるというからファンの期待は膨らむ。

 約5か月の中断はあったものの、全米公開は予定通り7月27日となる。