21
May , 2018
Monday


【ロシア】酔っ払いが盗んだ〝戦車〟でスーパー破壊し、ワイン盗んで御用

2018年1月16日(火)03時22分更新
Pocket

 アクセルとブレーキを踏み間違えた?!ロシア北部ムルマンスク州で先日、酔った勢いで“クルマ”を盗み、運転を誤ってスーパーに突っ込んだ揚げ句、店内から酒を強奪したとした男が窃盗などの疑いで逮捕された。ところがそのクルマとは、なんと装甲兵員輸送車。キャタピラがついた、まるで戦車のような軍用車両というからビックリだ。

 ロシアの通信社RIAノーボスチによると、男は深夜、同州アパチートゥイにある軍用車両の教習所に侵入し水陸両用の装甲車「M1970」を盗み、近くの森林を走り抜けて町中に進入。ハンドル操作を間違ったのか、スーパーの前に止まっていた乗用車を破壊し、そのままスーパーのガラス窓を壊して止まった。

 すると男は酒が飲み足らなかったのか、車両の上部ハッチから出てきて、壊れた窓から店内に侵入。赤ワイン1本を持ち帰ろうとしたというから大胆にも程がある。

 英紙ガーディアンによると、男はその場から逃走しようとしたが、駆けつけた警官に現行犯逮捕された。この事件でけが人はなかった。

 軍用車両を盗もうという発想もスゴイが、運転できること自体も驚きだ。ツイッターでは「こんな事、ロシアでしか起きない」などとつぶやかれている。