24
February , 2018
Saturday


◎血統予想 【中山11R・アレキサンドライトS】【中山10R・東雲賞】【中山9R・初茜賞】

2018年1月19日(金)01時14分更新
Pocket

【中山11R・アレキサンドライトステークス】

8番人気と低評価だった新馬戦でエピカリスの2着と好走すると、骨折明けの未勝利戦では9馬身差の圧勝劇を演じたフェニックスマーク。その後も休み休みしか使えないが5戦3勝、2着2回とまだ底を見せていない。父がインカンテーション(武蔵野Sなど重賞6勝)、キングズガード(プロキオンS)、マイネルバサラなどダート巧者を輩出するシニスターミニスター、母の父もパワー型のシンボリクリスエス。さらに祖母は交流GⅡエンプレス杯を連覇したシルクフェニックスという名うてのダート血統だ。昇級戦も一気に突破だ。ある。

◎フェニックスマーク
○トウカイエントリー
▲ブライトンロック
△クロフネビームス
△イーストオブザサン
△スマートボムシェル

【中山10R・東雲賞】

◎モアナ
○レッドイグニス
▲シャララ
△スズカメジャー
△ショウナンアンセム
△エクラミレネール

【中山9R・初茜賞】

◎リヴェルディ
○パイロキネシスト
▲ハイランドピーク
△コティニャック
△ローレルリーベ
△ピアシングステア