24
February , 2018
Saturday


米アカデミー賞候補発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13部門

2018年1月24日(水)03時55分更新
Pocket

 第90回米アカデミー賞候補が現地時間23日、発表された。今回最多となる13部門でノミネートされたのはギレルモ・デル・トロ監督による捕らわれのモンスターと女性の愛を描いたファンタジーロマンス映画「シェイプ・オブ・ウォーター」(日本公開3月1日)だった。

 次いで8部門でノミネートされたのは、第2次世界大戦を描いたクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」。ゴールデン・グローブ賞や米映画俳優組合員賞(SAG賞)で作品賞を獲得した注目作「スリー・ビルボード」は7部門でのノミネートとなった。

 日本人では「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で特殊メークの辻一弘(48)がメイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネート。短編アニメ賞候補には桑畑かほる監督(36)の「Negative Space」(原題)が選ばれた

 また、オスカーノミネーション常連のメリル・ストリープ(68)は「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」で今年も主演女優賞候補に。これで同賞最多ノミネート記録を21に伸ばした。

 一方、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディー部門で主演男優賞を受賞した「The Disaster Artist」(原題)のジェームズ・フランコ(39)の名前は無かった。これはゴールデン・グローブ賞授賞式後、複数の女性からセクハラ告発されたことが影響したとみられている。