23
June , 2018
Saturday


◎血統予想 【京都11R・きさらぎ賞】【東京11R・東京新聞杯】【東京10R・金蹄S】

2018年2月3日(土)05時12分更新
Pocket

【京都11R・きさらぎ賞】

男馬にしては小柄だが、ディープインパクト産駒らしい瞬発力を持つ関東馬のグローリーヴェイズに期待したい。曽祖母は史上初の3冠牝馬となったメジロラモーヌ。その弟には高松宮記念を制し、日本ダービー、天皇賞・秋で2着したメジロアルダンがいるというメジロ牧場が誇る名門アマゾンウォリアー系だ。あまり例のないディープ×スウェプトオーヴァーボードの配合ながら、走るディープ産駒の定番であるリファールのクロスは4×5としっかり持っている。底力のあるメジロ牝系なら重賞でもしっかり戦えるはずだ。

◎グローリーヴェイズ
○カツジ
▲ダノンマジェスティ
△サトノフェイバー
△ラセット
△レッドレオン

【東京11R・東京新聞杯】

◎グレーターロンドン
○ダイワキャグニー
▲アドマイヤリード
△クルーガー
△リスグラシュー
△ダノンプラチナ

【東京10R・金蹄ステークス】

◎モズアトラクション
○マイネルクラース
▲ファドーグ
△カフェブリッツ
△ホーリーブレイズ
△クラシックメタル